2018年10月17日

カテゴリー:

事業計画作成&運用


”早期経営改善計画”から得られる3つの成果

365日ブログ

443日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日は早期経営改善計画の途中経過の実績報告で、

顧問先に同席をして銀行訪問

 

 

昨日は銀行の方に現時点までの実績、

年度の着地点見込みなどを報告してきました

 

 

この早期経営改善計画、

経営者の方が専門家と一緒に事業計画を作る制度です

 

 

経営者の方や事業主の方にとって

どういった成果が得られるのか?

 

 

個人的な視点で3つ考えてみました

 

 

 

 

 

1. たくさんある事業計画 

 

 

早期経営改善計画は、

資金繰り管理や採算管理など、

早期の経営改善を促すための事業計画です

 

 

事業計画を作る際の専門家への報酬が補助対象経費になり、

支払金額の2/3が補助金の対象になります(上限金額20万円)

 

 

事業計画の記事でいえば、

4つめの記事です

 

 

8種類の事業計画で会社を強くしよう!

 

 

 

例えば、他の事業計画を見てみましょう

 

 

経営力向上計画であれば即時償却や税額控除、

先端設備等導入計画であれば固定資産税の減免などがあります

 

 

金融機関からの融資もより有利な条件で借入が可能になります

 

 

つまり、数字面の効果がわかりやすいんですね

 

 

ところが、

この早期経営改善計画は銀行に提出しても

有利な条件で融資が引き出されるわけではありませんし、

節税効果があるわけでもありません

 

 

そう、実感できる効果や成果が見えづらいんですね

 

 

事業計画を作るだけなら自分でも作れるし・・・

 

 

なんて方もいるかと思います

 

 

もちろんこういった方は

それはそれで素晴らしいと思います

 

 

僕が個人的に感じている早期経営改善計画の成果は、

 

健全な強制力

対話

関係性構築

 

にあると思っています

 

 

2. 健全な強制力    

 

 

1つ目は健全な強制力です

 

 

1人で事業計画を0から作り、

実績も把握して運用をしていく

 

 

これって実はむちゃくちゃ難しいんですよね

 

 

なぜかというと、

経営者の方も暇ではないからです

 

 

超多忙の中、時間を作って

1人だけでこういった運用まで

できている方はほぼ知りません

 

 

ところが、

この早期経営改善計画の場合は

専門家と経営者が2人3脚で

一緒に事業計画を作っていきます

 

 

やったほうがいいことはわかってるけど

腰が重くてできない

 

 

1人ではなかなかできない”場”を提供できる

 

 

そういった意味で健全な強制力が働いていると思います

 

 

3. 対話        

 

 

2つ目は対話です

 

 

作った事業計画を共通の資料として使いながら、

経営者・銀行の支店長(あるいは上席者)・専門家の3人が同席をして

事業の課題改善策について議論を深めていく

 

 

経営者の方は説明する以上は

ある程度準備も必要です

 

 

場合によっては銀行側からも疑問点や質問が出ます

 

 

こういった場面はこういった制度がないと

なかなか無いのではないかなと思います

 

 

4. 関係性構築     

 

 

3つ目は関係性構築です

 

 

事前説明、事業計画の提出、実績報告を通じて

最低でも数回は銀行担当者と接触します

 

 

結局は銀行も人間関係

 

 

すぐには良好な関係は築くことはできません

 

 

一手間かけて事業計画に取り組んでいる、

経営者の方の前向きな姿勢を見せることができます

 

 

個人的には、

これをきっかけにいざというの融資等に備える

事前準備のイメージで利用すると良いと思っています

 

 

5.まとめ       

 

 

上記のような健全な強制力が働いている場で、

対話をしながら関係性構築に努める

 

 

こういった点は実際にやってみて

非常に良い制度だと感じています

 

 

早期経営改善計画は補助金の関係上

どこまで予算が続くかわかりませんが、

当分はまだ続く見込みです

 

 

もしご興味がある方がいれば、

ぜひチャレンジしてみてくださいね(^^)/

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

 

戻る