2017年11月30日

カテゴリー:

気づき


手土産で高級食パン

365日ブログ

122日目

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

最近事務所近くにある

高級食パンを購入してみました

 

 

フルール ドゥ リュクス上前津店さんの食パンです

 

 

 

 

このお店、

日によっては

予約でいっぱいだったり、

店頭には女性の方が

よく並んでいます

 

 

今日買ってきたのは

リンゴの食パン1・5斤

800円でした

 

 

ノーマルの食パンは1斤

400円から売っています👏🏻

 

 

このお店の特徴で、

国産小麦を100%使用しています

 

 

最初食べてみて驚いたのが、

ズッシリと重くてモチモチしているということです

 

 

 

学が無いため、

この国産小麦の稀少価値が

よくわからなかったので

調べてみました

 

日清製粉グループ様 HPより引用

 

 

85% を輸入に頼っています

 

 

アメリカ

カナダ

オーストラリアから

輸入しているわけですね

 

 

たしかに、

小麦畑ってあまり見かけないですもんね

 

 

詳しいことはわかりませんが、

北海道の生産が主でしょうか

 

 

それだけ国産小麦が

 

 

稀少性が高い=原価も高くなる

 

 

ということですね

 

 

あとは

水を使わず練り上げる製造工程

いうのも特徴みたいです

 

 

特殊な機械設備

必要かもしれませんね

 

 

最近知人に手土産で

この食パンを持って行ったところ、

『息子がモリモリ食べてました!』

『食パン超美味しかったです!』

との感想もいただけました

 

 

手土産で高級食パン

 

 

少し趣向を変えるのも

意外性があって

アリだと思いました👏🏻

 

 

食の安全ということもあって、

お子様のアレルギー等で

原材料を気にされる奥様方にも良いですね

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

ありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

戻る