2017年9月29日

カテゴリー:

成果を出す考え方


亀のように確実に進めば不可能なことは無い~環境を変え続ける男~

365日ブログ

60日目

 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

うれしいニュースが飛び込んできました

 

 

パチューカ本田選手が

今季2点目を決めました

 

 

移籍をしてからのケガ、

ワールドカップ予選でのプレー時間の減少、

日本代表の親善試合に招集されなかったり

良くないことが続いていましたが、

これは大変素晴らしいです👏🏻👏🏻

 

試合後のツイッターのコメントも

本田選手らしいですね

 

 

『先は長い。じっくり確実に進むよ。亀のように』

 

 

 

ワールドカップの本戦までに

クラブで確実に進んで

結果を出して活躍してほしいです

 

 

そういえば同じサッカー選手でも

9月半ばに

驚くニュースが飛び込んできました

 

 

元マンチェスターユナイテッドの

リオ・ファーディナンド選手

ポジションはDF

 

 

守るポジションですね

 

(左がリオ・ファーディナンド選手 右はロナウド選手

まだロナウド選手がユナイテッドにいたときですね、懐かしい🙂)

 

 

 

が、なんとボクサーに転向するそうです

 

攻めのスポーツですね

 

 

 

 

 

本気ですね、この御方。。。

 

 

そして良い体すぎる

 

 

 

しかもファーディナンド選手は現在38歳

 

 

ボクシングにおけるピーク年齢は

一般的には20代後半と言われています

 

 

同じアスリートでも

まったくジャンルが違う厳しい世界に飛び込んだ理由は、

 

 

『新しいスポーツで自分を証明するチャンスに惹かれた。

簡単な挑戦ではないことは分かっているが、

エキスパートが集まったこのチームと私の成功への執念があれば、

不可能なことは無いはずだ』

 

 

と公式サイトで表明しています

 

 

昨日のAI×サムライの記事で

新しいことを肯定的に捉えるか否定的に捉えるかで

分岐点が来ていると書きましたが

 

サムライ×AI(人工知能)~現場からの感触~

 

やっぱり新しいことにトライしたり

環境を変えるときはめちゃめちゃ大変です

 

 

本田選手も

日本→オランダ→ロシア→イタリア→メキシコ

と環境を変え続けています

 

 

言葉や文化、習慣の対応だけでも大変です

 

 

現状維持が一番楽です

 

 

新商品やサービスを作っても、

完成するまで大変だし完成したあとも

軌道に乗せるまでも大変です

 

 

中でも置かれている環境ごと変えるというのが

一番しんどいと思います

 

 

でもしんどいからからこそ

実りも多いという見方もできますよね

 

 

何か新しいことにトライするときや、

迷った時には、

 

『亀のように確実に進む』

『不可能なことは無い』

 

と思うと背中を後押ししてくれるはずです

 

 

本田選手やファーディナンド選手の進化が楽しみです

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

ありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

戻る