2019年2月18日

カテゴリー:

経営理念(ミッション・ビジョン・カンパニースピリッツ・セルフイメージ)


一挙手一投足

365日ブログ

567日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日は日帰りで東京でした

 

 

自宅へ出て名古屋駅へ向かう途中、

目の前の道路の右折レーンがけっこう混んでいました

 

 

おそらく右折するまでに

二回くらいの待ちになってしまうような、

けっこうな並び具合でした

 

 

そこで右折をするつもりの目の前の

タクシーの運転手の方がかなりイラついていたんですね

 

 

運転席の窓を半分ほど空けていて、

 

「あーくそ!いいかげんにしろ!」

 

みたいにかなりイラついていました(^^;)

 

 

ドアを半分開けているんで、

丸聞こえなんです

 

 

しかもタクシーなんで。。。

 

 

どこのタクシー会社か

こちらはバッチリわかってしまいます

 

 

そして右折をしたあと、

すごいスピードで直進していきました

 

 

で、思いました

 

 

一貫性と言動一致って大切だなと

 

 

このタクシー会社が、

 

 

安全第一

いつも笑顔で接客

 

 

みたいな理念掲げていたとしたら、

理念と言ってること違うじゃん、となりますよね

 

 

もちろん個々の人間ですから、

そのタクシー会社全ての

運転手の方に当てはまるわけではありません

 

 

ですがこの1回の積み重ねが

回りまわって印象になって

定着する可能性もあります

 

 

人間ですから、

日々良い方向に進化をして

過去と今が言っていることが

変化することは素晴らしいと思うんです

 

 

尊敬できるビジネスパートナーや

モデリングしている人は

やはり軸はブレず一貫性がある方ばかりです

 

 

肝心な自分を振り返ってみると、

一貫性ある発言と行動を取れているか?

 

 

改めて襟を正していく機会となりました

 

 

なんだか今日は着地点を見失ってしまい、

個人的な反省のようになってしまいました(^^;)

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る