2018年1月19日

カテゴリー:

気づき


ロボットにできること・できないこと

‘ペッパーくんを見て’

 

365日ブログ

 

172日目 

 

おはようございます!

 

畑中です

 

昨日、

はじめてロボットの接客を受けました

 

 

ペッパーくん

 

ソフトバンクが

販売しているロボットです

 

孫社長が製品紹介している場面が

以前にありましたね

 

 

なんでもペッパーくんは、

 

 

感情を持っている

 

会話のバリュエーションも増えていく

 

 

とのことです

 

 

僕が動くと、

目線も僕を追ってきます

 

ちなみに僕の第一声は、

 

『ロボットに接客されるのは、

正直どうですか?』

という会話でした

 

 

ほかのお客様とも

しゃべっているようでした

 

今月の1月11日(ワンワンワン)の日に

アイボが復活しました

 

こちらも学習機能があり、

成長していくようです

 

 

すごいですね、

ロボットの世界・・・

パターン化した事務作業

 

統計的なの分析

 

などは

人間の手を介するよりも

ロボットのほうがはるかに正確です

 

しかもロボットは

24時間フル稼働

 

ある意味脅威ですね

 

いろんな職業が無くなる

 

そんな懸念もされています

 

 

では、

 

 

ロボットにできない接客ってなんだろう?

 

 

と、思いました

 

先日、

会社を新規設立された

お客様からこんな相談を受けました

『AとBの場合、

それぞれのメリット・デメリットを

教えてください

 

 

 

勉強熱心な方で、

制度の存在はご存知の方でした

 

続けて、

 

『弊社の場合だと、

どちらがよいでしょうか?

 

と聞かれました

 

 

存在する制度を

自社にあてはめた

メリット・デメリット

 

そして

 

 

実際に自社にあてはめた上で

どちらを選択するか

 

こういったところまでは

まだ現在のロボットでは対応できていない点です

 

(今後は対応できるようにはなるかもしれませんが・・・)

 

 

なぜなら経営者の方は

ロボットではありません

 

感情を持っています

 

 

 

Aが資金的にはお得だけですが、

今回は見送ってBを選択する

たとえば、

お金以外の部分でいえば、

 

 

自分の誕生日に会社を作ろう

妻の誕生日に会社を作ろう

経営者の方のこだわりなんかもありますよね

こういった部分も

くみ取って提案する

 

ロボットにできない接客を

磨いていかなければと思った日でした

 

しかし10年後は本当にどうなっているか、

想像できないですね^^;

 

本日もお読みいただき、
ありがとうございました

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る