2017年9月18日

カテゴリー:

成果を出す考え方


期限の中で軌道修正を繰り返す~理想の状態に近づいていきましょう~

365日ブログ

49日目

 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

3連休の終わりですね!

 

昨日の台風のあとで、

車が泥と葉っぱまみれになっていました。。。

 

 

午前中は洗車をして、

その後は新規のご相談を一件して、

今は引っ越しの段取り中です

前に書いた引っ越しの記事はこちらです

 

発想の転換で全部ポジティブに受け止める!

 

予定だと10月5日木曜日(予定)に

上前津に引っ越します

 

 

引っ越しの理由は

事務所拡大のため

ビル建て壊しのためです

 

 

改めて引っ越しって

エネルギーを使うなと感じます

 

 

To do(やるべきこと) を

リストで見える化をして

消し込んでいってますが

 

・造作の手配(パーテーション等)

・備品の手配

・電話の切替

・ネットの切替

・名刺の刷り直し

・封筒の刷り直し

・ゴム印の作り直し

・住所変更

(会計ソフトのベンダー、銀行、税理士会、会計士協会etc)

・お客様への案内分の作成

・不要な物の廃棄処分

・現事務所の解約の手続き

 

 

とたくさんありますし、

まだまだ変則的なことも出てきそうです

 

 

改めて大切だと思ったことが

期限を区切る重要性です

 

 

例えば、

今回の移転先の事務所は

第一候補ではありませんでした

 

 

ただ第一候補の所定の審査

をクリアするのに時間を要することが

見込まれていましたし、時間をかけても

確実に入居できるかは不明だったことなど、

業務のタイミングから希望通りにはいきませんでした

 

 

とはいえ、

理想だけを追求しても

期限を決めなければダラダラと惰性で

進んでいく可能性もあります

 

 

理想の状態ではありませんが、

期限を決めることで

自分の力を発揮できることに

エネルギーを使うことができました

 

 

期限を決めて期限の中で軌道修正をしていく

というのも大切ですね👏🏻

 

 

事業計画も達成できるかどうかは重要ではありません

 

 

もちろん達成できるのは素晴らしいことですが、

達成できなくても軌道修正していけばいいのです

 

 

声に出して言葉に出して

幹部役員やスタッフに宣言すれば

必ず理想の状態に近づきます

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

ありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

戻る