2019年1月1日

カテゴリー:

成果を出す考え方


2019年をいかにデザインするか?

365日ブログ

519日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

新年あけましておめでとうございます!

 

 

2019年がスタートしました

 

 

ここから新しい1年が始まっていきます

 

ここからの365日、

どんな1年になるのか

楽しみながら進んでいきたいと思います

 

 

個人的な話になるのですが、

ここ3年くらいは

12月に目標設定をしたり

年明けの1月に目標設定をしたり

かなり不安定でした

 

 

中には特に目的づけも弱く、

なぜこれをやりたいのか?

 

 

腑に落ちないまま

何もやっていない項目も多々ありました

 

 

そこでこの自分の経験から、

1つの気づきを得ました

 

 

不安定な目標設定からは、

不安定な結果しか生まれないということです

 

 

目標と結果を測定しようとしても、

比較対象がなければ改善の仕様がありません

 

 

2018年はクライアントの目標設定で

少し頭を悩ませたことがありました

 

 

絵に描いた餅で終わってしまう

モチベーションが持続しない

 

 

こういった場面と遭遇することがありました

 

 

ではクライアントの前に、

まずは自分自身はどうなのか?

 

 

自分自身が成果を引き出せていないのに、

クライアントの成果を引き出せるわけがありません

 

 

まずは振り返りの時間、

グラグラだった目標設定を

2018年の12月は例年に比べて

多くの時間を割きました

 

 

特に振り返りの時間は

特にやる必要がありませんし、

わざわざできなかった事実と

向き合う必要はありません

 

 

ですが、

できなかった事実を向き合わなければ、

一生できないままです

 

 

まずはできなかった事実を

全面的に受け止めて

2019年を迎えようと思いました

 

 

2019年の個人的なテーマは

『種』です

 

 

『失敗や逆境の中には全てそれ相応か

それ以上の大きな利益の種子が含まれている』

引用:ナポレオン・ヒル

 

 

種をまけば芽が出る場合もあれば

不作で終わってしまう場合もあります

 

 

ただ種をまかなければ、

どちらに転ぶかはわかりません

 

 

まだまだ収穫という時期ではありません

 

 

365日後、

公私ともに変容・進化を遂げるため、

クライアントの成果に貢献できるように

チャレンジをしていこうと思います

 

 

2019年も素晴らしい年になるように、

共にがんばっていきましょう

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る