2018年2月16日

カテゴリー:

経営判断のための土台を作る考え方


スリの銀次には気をつけろ!

365日ブログ

200日目 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

好きなゲームってありますか?

 

 

僕らの世代だと、

小さいころから

根強い人気があるゲームがあります

 

 

桃太郎電鉄、

通称桃鉄ですね!

 

 

サイコロを振る

出た数の分だけ進む

目的地へ向かう!

 

 

 

いたってシンプルです

 

 

 

桃鉄の世界では1人1人が

 

 

社長

 

 

です

 

青いマスに止まってお金を稼いだり、

目的地に到着したら賞金がもらえます

 

 

手持ちの資金が増えれば、

物件を購入して運用していきます

 

 

中々奥深いんです・・・

 

 

このあたりはまた別の機会に🙂

 

 

ところで、

この手持ちの資金が貯まっても、

邪魔してくるキャラがいるんですよね・・・

 

 

スリの銀次

 

 

です😱

 

 

桃鉄やった人ならわかると思いますが、

本当にこのキャラ嫌ですよね(笑)

 

所持金の1/4や1/2、

あるいは

全額盗られたりします

 

気をつけようと思っても、

ふいにやってきます

 

 

本当に困ったやつです😱

 

 

ところで・・・

 

 

先日、

こんな残念な話を聞きました

 

 

お店の小口現金が無くなったという話です

 

 

スリの銀次は、

急に出てくるんですよ

 

 

犯人は誰かまでは特定できず

真相までは追及出来ていないようです

 

 

非常に残念な話です😪

 

 

全ての業種でお金を使いますが、

特に店舗型のビジネス、

 

 

飲食店

美容業

小売店

 

 

などは日々の決済で

小口現金を使います

 

 

やはり盗難紛失といったリスクは

つきまといます

 

 

ですが、商売の関係で

小口現金を完全に0にはできません

 

 

難しい問題です

 

ですが、

 

 

 

対策もあります

 

 

 

僕は昔コンビニでバイトしてたときがあるんですが、

コンビニも現金商売です

 

 

コンビニの仕組みって

非常に上手くできています

 

 

商品をバーコードで

ピッピッと読み取っていきます

 

 

そうすると、

レジ上で小口現金の理論値が出るんですよね

 

 

それで数時間ごと、

定期的に

小口現金の理論値と

手元の残高の一致を確かめていました

 

 

僕以外にも別の担当者も数えて、

それぞれ検印のハンコを押すんです

 

 

ダブルチェックですね

 

 

その後、小口現金が多くなったときに

金庫に移していました

 

 

ここで大切なんですが、

金庫の暗証番号を全ての人に

教えてしまうと意味がないんですよ

 

 

例えば金庫の暗証番号のスタッフのうち、

上席者だけに絞ることが大切です

 

 

権限は限られた人だけに!

 

 

全ての人が金庫の暗証番号を知ってしまうと、

誰でも金庫を空けられる状態になってしまいますからね

 

 

大切なお金、

スリの銀次が表れる前に

打てる対策は打っておきましょう!

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

戻る