2018年12月27日

カテゴリー:

成果を出す考え方


小さな成功体験を増やすためには?

365日ブログ

514日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日何人かお話した方で

昨日で仕事納めの方もいらっしゃいました

 

 

我々会計事務所の業界は

年末調整の業務なので、

今週いっぱいの方が多いかもしれません

 

 

個人的には年末調整の資料が

まだそろっていない方もいるので、

完全には終わりませんね・・・

 

 

今年は年内に資料の回収率100%を

目指していたのですが、

実際は80%程度ですかね

 

 

なかなか自分の都合通りにはいかないものです

 

 

ただし例年に比べて回収が早くなった方も

いらっしゃいました

 

 

今年はチェックリストを改定したりと

工夫をした部分もあったのですが、

その部分が有効に機能したのだと思います

 

 

ここは自分にとっての小さな成功体験ですね!

 

 

良い部分は受け入れて、

改善点は来年に向けてまた改善していきます!

 

 

そういえばこの前、

とある50代の夫婦の方とお話をする機会がありました

 

 

このご夫婦は大企業に勤務されていて、

海外駐在も数か国に渡ってされているような、

僕からすれば素晴らしいキャリアをお持ちの方でした

 

 

その方たちとお話をして印象に

残っている言葉あったのですが、

 

 

『今までの人生で自分たちで目標を立てて、

何かを成し遂げたことはあまりない』

 

 

こんなことをおっしゃっていました

 

 

上司から言われたことや、

会社の方針には受けいれてきたけど

自分から能動的に動いてきたわけではない

 

 

こんなニュアンスですね

 

 

僕からすれば、かなり意外でした

 

 

海外駐在できる席のほうが少ないはずですし、

誰でも行けるわけではありません

 

 

お子さんを無事成人させていらっしゃいますし、

社会に送り出しています

 

 

僕は子供もいませんし、

海外駐在なんてしたこともないですから、

僕に持っていない部分を

たくさん持っていると思うんですけどね

 

 

成功体験が無い人なんていないので、

実感が伴っていないだけなのだと思います

 

 

朝しっかり起きて会社に

定時に出社できたのであれば、

それはそれで成功体験ですよね

 

 

僕は家事で皿洗いを担当していますが、

日付が変わる前に洗い終わると

『よっしゃ!』と思っているわけです(笑)

 

 

目標を細分化すれば行動目標が増えますし、

行動目標が増えれば小さな成功体験が増えます

 

 

こういった小さな成功体験は

積み重ねていきたいですよね

 

 

この50代の夫婦の方も、

近い将来の起業という目標に向かって動います

 

 

2019年が始まる前に、

2018年の小さな成功体験を振り返ってみましょう

 

 

2019年へのエネルギーになるはずです

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

  • 【無料診断】ドンブリ経営レベル5段階
  • 【無料メール講座】7日で学ぶ!ドンブリ経営から脱却するための最初の一手
  • 【1on1個別セッション】会社の経営数字について学ぶ!

月別記事

MONTH