2017年8月2日

カテゴリー:

キャッシュフロー経営


自社の資産、最大限に有効活用できていますか?

365日ブログ

2日目

 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

8月1日、

鹿児島に行ってきました。

 

 

2018年の大河ドラマは『西郷どん』

 

 

鹿児島が舞台ですね

 

 

西郷どんの銅像↓

 

 

 

と、僕です

 

 

その鹿児島に向かう空港の中で気づいたのが、これでした

 

 

搭乗口に置いてあるマッサージチェアです

 

 

 

このアイディアって、ものすごく良いなと思います

 

元々広いスペースの中で、何もしなければそのままですが、

 

 

マッサージチェアを置くことで、

キャッシュを生む機会を創っている

 

 

加えてこれを利用したいお客様は、

搭乗までの少しの時間をつぶしたい方

なので、時間は10分単位で十分です

 

 

お客様の不満を解消しつつ、

キャッシュの機会を創出している

素晴らしいアイディアです

 

 

眠っている資産を

会計の用語では

遊休資産(ゆうきゅうしさん)といいます

 

 

会社の中で眠っている資産はありませんか?

 

 

会社の眠っている資産は、

決算書のある部分に集中しています

 

 

貸借対照表という書類の

赤線の部分にある可能性があります

 

 

固定資産や投資その他の資産の部分です

 

 

・使っていない会議室を時間貸で他社に提供する  

・使用頻度が少ない営業車を思い切って処分をして換金化する   

・使っていないリゾート施設の会員権やゴルフ会員権を売却する   

・むか~し買った、覚えてもいない株を売却する   

 

 

など、いろいろ選択肢が出てきます。

 

 

・今ある資産を有効活用する   

・使わない資産は思い切って処分する

 

 

こういった視点で決算書を見ると、

新しい発見があるかもしれませんね

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

戻る