2018年2月6日

カテゴリー:

経営判断の基準を作る考え方


締め切りという制約が無かったら・・・

365日ブログ

190日目 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

本格的に確定申告ムードになってきました

 

 

自分の確定申告は

すでに作成しました😤

 

 

練習がてらにはちょうどいいですね、

自分のは🙂

 

 

といってもこのタイミングで

ゴリゴリに申告書ばかり

作っているわけではありません

 

 

 

資料のお願いをしたり

 

 

資料の準備ができたら

取りに行ったり

 

 

人生初めての確定申告の方には

手順や意味を説明したり

 

 

今のところはそんな感じですね

 

 

ところで確定申告の期限は、

2月16日から3月15日です

 

 

締め切り

 

 

があるんですよ

 

 

といっても、

この期限を過ぎたら提出できない

 

そういうわけではありませんが・・・

 

 

大多数の人は

この締め切りに間に合うように

がんばって進めていきます

 

 

 

 

一方で、

この締め切りが無かった場合には

どうでしょうか?

 

 

いつでも

確定申告してもいいよ

 

 

自由にお任せします

 

 

 

といった場合です

 

 

おそらく、

締め切りが無ければ

僕はふんばれずに

ダラダラと過ごしてしまうと思います

 

 

 

断言できますが、

必ずダラけると思います

 

 

締め切りがあるため、

間に合わなければ

お客様に迷惑がかかってしまう

 

 

だからアクセルを

踏み続けられると思うんです

 

 

 

1日1記事のブログもそうです

 

 

必ず24時間の中で

書く時間を確保しないと

いけないから本気になります

 

 

締め切りや日付を入れることで

本気になれるのです

 

 

僕たちの人生は時間という

制約を受けています

 

 

終わりがあるから本気になれます

 

 

事業計画でも

アクションプランでもそうです

 

 

自分の目標に日付を入れて制約をかける

 

 

制約をかけることで、

本気を作りましょう

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

戻る