2019年2月27日

カテゴリー:

所得税


情報を持つだけでなく、活用する

365日ブログ

576日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日は3月9日に行う、

住まいづくりの税金セミナーで使用する

レジェメを作っていました

 

【3月9日ナゴヤハウジングセンター様】住まいづくりの税金セミナー

 

消費税10%への増税がトピックなので

そのあたりの情報も盛り込んでいます

 

 

ところで先日の日経新聞に、

タイムリーに住宅ローン控除の改正の話が出ていました

 

 

平成31年の税制改正は

消費税増税の負担を軽減するため、

住宅ローン控除が10年→13年に延長する案が

盛り込まれています

 

 

今は銀行からの金利はとにかく低いですよね

 

 

例えば

銀行から0.5%で借りて

住宅ローン控除1%を使えば

差分の0.5%分だけお得になります

 

 

つまり利息を払ってでも

銀行から借りたほうがお得になる方もいるわけです

 

 

金利は景気の影響も関係してくるので

今後も同じ水準かどうかはわかりませんが、

この住宅ローン控除の期間が3年も延長されるのは

大きいと思います

 

 

例えば住宅を購入したとしましょう

 

 

 

3,000万の建物価額であれば

消費税8%だと240万円

消費税10%だと300万円

(※土地は非課税なので考慮外)

 

 

差分で60万円の増税ですが、

3年分の延長であればそれ以上に

税金を減らせる方もいそうですね

 

 

ただし注意点があって、

今回の期間延長は

2019年10月~2020年12月末の間に

居住した人が対象になってきます

 

 

つまり2021年になってから

居住するスケジュールだと間に合わないんです

 

 

紙一重の差で税負担がガラッと変わってしまう

 

 

こんなことって税務の世界だとよくあります

 

 

だから事前に要検討です

 

 

 

正確な情報を持つだけでなく、

活用をしていきましょう

 

 

お忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る