2019年1月10日

カテゴリー:

所得税


余裕を持った対応をするためにはすぐに着手する

365日ブログ

528日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日は税務署に用事がありました

 

 

棚には2018年度分の確定申告関係の手引きなどが

すでに準備されていました

 

 

あと1ヵ月もすれば

本格的な確定申告の時期に突入します

 

 

昨日はまだガラガラの状態でしたが、

本格的な時期に入れば

税務署内もたくさんの人でごった返しますね

 

 

ところで、

昨日待合室で待っていると、

会社を定年退職したような方が

確定申告の相談で税務署の職員の方に

いろいろと相談をしていました

 

 

相談内容にそっと耳を傾けていると、

 

 

『今まで会社員だったから

会社に任せっぱなしで、

税金のことが何もわからない』

 

 

このようなことをおっしゃっていました

 

 

世の中わからないことはたくさんありますが、

わからないときにぶつかったときに

対応は2つに分かれます

 

 

1つは疑問点解消に向けて動くこと

もう1つはとりあえず先延ばしにすることです

 

 

この方はまだ時間がある今のうちに

着手されているのは素晴らしいなと思いました

 

 

僕は自分の分については

準備運動と練習がてらに

毎年一番先に申告をしています

 

 

いずれやらなければいけないのであれば、

皆さんもぜひ余裕があるうちに着手していきましょう

 

 

今年の所得税の確定申告の期間は

2月18日(月)~3月15日(金)です

 

 

また還付申告はそれよりも以前に

受付を開始しています

 

確定申告はお早めに、ですね^^

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る