2019年2月11日

カテゴリー:

お金のブロックパズル


家族の間でもビジョンとお金の共通言語を作る!

365日ブログ

560日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日は毎月自社で開催している、

初級編の経営数字のワークショップでした

 

 

3連休のど真ん中でしたが、

ご参加していただいた方には

感謝申し上げます

 

 

今回僕も初めての経験だったのですが、

初となるご夫婦での参加でした👏

 

 

終わった後にどんな状態に仕上がるのか、

僕もすごい楽しみにしていたのですが、

いただいたご感想からも変化が

感じられとてもうれしかったです(^^)

 

 

今回盛り上がった場面は、

売上10%アップ

売上10%ダウンしたときの

ワークの実践でした

 

 

売上に与える影響が少しでも、

利益に与える影響ってかなり大きいんです!

 

 

逆に言えば、

良い時の影響も悪い時の影響も

両方知っておくのは経営にとって

大切な判断基準になります

 

 

長い間経営をやっていれば、

会社の存続さえ危うくなる、

痛恨の一撃を受ける可能性もあります

 

 

もし経営が悪くなった時に、

会社を守ることができるのは現金残高です

 

 

そういった経営判断の基準となる、

キャッシュフロー経営を普及させるためにも

毎月ワークショップを開催しています

 

 

そして大切なことは、

ビジョンとお金は両輪だということです

 

 

ビジョンを達成するための土台が

お金であり、キャッシュフロー経営です

 

 

だからお金のことを学びつつ、

最後にはビジョンを言語化する

ワークもやっています

 

 

ご夫婦でこういったビジョンを

共有できるって素晴らしいですよね

 

 

ご夫婦でのコミュニケーションも促進できます

 

 

ワークが終わったあとには、

 

『そんなこと考えていたんだね!』

 

という感想もいただけました

 

 

会社もビジョンもあれば、

個人のビジョンもある

 

 

個人のビジョンを家族間で

共有できる力を体感しました

 

 

今回いただいたアンケートです↓

 

 

ぼんやりとしていたお金の仕組みがとても良くわかり、

今後の人生の目標を立てるために大きく役立つ内容でした。

夫婦での参加はとても有意義だと思います。

 

 

初心者でもCF(キャッシュフロー)について理解できた。

分かりやすく実感のわくお話でした。

現状の危機感や今後のモチベーションも上がりました。

セミナーを聞いてよかったです。

 

 

来月の初級編と中級編の

ワークショップは3月17日日曜日です

 

 

会社を守るための経営判断の基準について学んでいきましょう!

 

【2019年3月】ワークショップ&セミナーについて

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る