2018年3月29日

カテゴリー:

成果を出す考え方

気づき


幹事で高まるリーダーシップ力と経理力

365日ブログ

241日目 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

 

 

春らしくなり、

桜が咲き乱れていますね

 

 

 

春といえば、

新しい職場で歓迎会や

同期同士の飲み会が行われますね

 

 

そのときに引っ張ってくれるのは幹事です

 

 

この前NHKで

おもしろいことを言っていたのが、

幹事を引き受けると

2つの力が高まると言っていました

 

 

それは、

リーダーシップ力経理力です

 

 

幹事を引き受けると日程の決定

当日ちょっとした企画を作ったり、

出席の取りまとめたりします

 

 

提案や段取りを考える力が鍛えられますね

 

 

直前にキャンセルが出たり

参加が増えたりと大変ですよね💦

 

 

自分だけの力ではできないときは、

他の人の力を借りるために

指示を出したり、

協力を仰いだりします

 

 

このあたりは

後々の会社のプロジェクトなり

企画を実行する際のリーダーシップに

通じるものがありますね

 

 

あとは経理力

 

 

これも社会人には必要なスキルです

 

 

会場代、備品等の予算を事前に考え、

当日の集金管理はもちろん、

必要に応じてキャンセルポリシー

作って周知します

 

 

プロジェクトでも

お金を予定通り集めて

予定通り使うというのは

大変な作業ですからね

 

 

そういえば先日、

年下の経営者の子が

 

 

100人規模の懇親会をした

 

 

と言っていました

 

 

なかなか視点も鋭く

事務能力も高い人なんですが、

100人規模の懇親会だと

一大プロジェクトですよね

 

 

集客から入金管理までやれば

たしかにリーダーシップ力と経理力は

各段に高まります

 

 

この例だと、

発想の時点でリーダーシップを発揮しています

 

 

普通だと100人規模の飲み会を

やろうなんて思わないと思いますから

 

 

幹事はめんどくさかったり、

積極的に引き受けられなかったりしますが、

引き受けると意外な副産物が

生まれるかもしれませんね🙂

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

戻る