2018年12月15日

カテゴリー:

気づき


今ある作品で30年後も魅了し続ける作品とは?

365日ブログ

502日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日は平成31年度の税制改正大綱が発表されました

 

 

税制は国予算や景気を調整する機能があるため

毎年改正され国会の審議を通じて正式に施行されます

 

 

僕のまわりの優秀な税理士の方々は

さっそく分析作業に取り掛かっていました

 

 

素晴らしいです

 

 

僕はそんな時に別のことを考えていました

 

 

昨日はドランゴンボール

新作映画の初日の公開日でした

 

※ブログの内容にネタバレはありません

 

 

初日の平日の夜に観に行くか、

一日余裕を持って土曜日に見に行くか・・・

 

 

真剣に迷いましたが、

気づけばそっとパソコンを閉じていました

 

 

とはいえ残る時間帯は一本のみです

 

 

開始は20時55分

終わるころには23時頃です

 

 

そして終わって帰ってきてから

このブログを書いているんですが笑

 

 

少し遅かったですが、

やっぱり行って正解でしたね

 

 

ところが大きな問題に遭遇しました・・・

 

 

 

なんと駐車場が満車でした

 

 

ちょうど見る時間帯の前にも

上映されていたので駐車場がいっぱいに

なったのかもしれません

 

 

仕方ないので映画館の駐車場はあきらめ、

遠方の徒歩10分くらいの駐車場に停めました

 

 

間に合ってよかったですが、

余裕を持った対応が必要ですね

 

 

今回はブロリーという過去の映画3作にも

登場したことがあるキャラクターが

再度登場するんですよね

 

 

キャラクター性とかストーリーとかは

ガラっと変わりましたが、

今風にしてあるんでしょうか?

 

 

僕が小学校の頃に初めて

ドラゴンボールの映画を映画館で見たのも

このブロリーの映画だったんですよね

 

 

このドラゴンボールが連載していた当時の

少年ジャンプはいわゆるジャンプ黄金世代でした

 

 

連載開始からカウントをすれば30年超

 

 

週刊少年ジャンプが毎週待ち遠しく、

水曜の夜19時はテレビに喰らいつく

 

 

僕らの世代の方だと、

よくご理解いただけるんじゃないかと笑

 

 

僕が小学校4年生、

10歳のとき連載が終了をしてしまい

本当に悲しかった記憶があります

 

 

にもかかわらず、

そこから20年以上経過をしているのに

いまだにこうやって映画をやったり

ゲームが出たりしているわけです

 

 

なんかこれって、

本当に素晴らしいと思うんですよね

 

 

昨日も映画を見ていた人たちを見渡してみると、

 

 

・自分と同年代のスーツを着た男性3人組

・少し若めのカップル

・1人で見にきている男性・女性

・外国人

 

 

とにかくもう幅広いんですよね

 

 

これだけ長期間に渡って、

幅広い世代に愛され続ける作品に

出会えているわけです

 

 

今ある作品で30年後も

こうやって魅了し続ける作品って

どれだけあるんだろう?

 

 

と思うんです

 

 

会社の経営も何十年にも渡って生き続けていると

それはそれでは1つの作品なのかな、とか

 

 

自分も何か少しでもいいので残したいし、

30年後も生き続けているような会社を支援したいな、とか

 

 

映画を見終わった後にそんな気持ちになりました

 

 

今日は少し着地点を見失ってしまいました

 

 

とにかく、

内容は神作だったのでもし迷っている人がいたら

今すぐ映画館へ行きましょう(笑)

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る