2018年11月28日

カテゴリー:

成果を出す考え方


ブログは予期せぬご縁につながるツール

365日ブログ

485日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

このブログも毎日書き続けて

1年以上経過しましたが、

1年以上休まず書き続けると

内にも外にもいろんな変化がでます

 

 

最初の頃は、

 

 

『毎日書いて意味があるの?』

『書いてて大変だったら止めればいいんじゃないの?』

『もっと効率の良いやり方があるんじゃないの?』

 

 

などなど、

言われたことも多々ありました

 

 

最近は文字にしているかどうか、

そして量稽古を積んでいるかどうかで

明確な差が出ると確信しています

 

 

毎日ブログをやり続ける以上は、

常にアンテナを立ち続ける必要があります

 

 

自分のインプットの質と

アウトプットの質も高まります

 

 

知人の弁理士からはご紹介していただき、

中部経済新聞のコラムを過去に2度掲載させていただきました

 

 

これはブログに取り組むまでだったら、

生まれていなかった変化です

 

 

最近驚いたのは、

先日のキャッシュコーチ協会の

MVPコンテストの出来事です

 

どのような覚悟を持って挑戦するのか?

 

延長戦(懇親会)の席で、

とある税理士の方と名刺交換をさせていただきました

 

 

そうすると、

お互いがそれぞれのブログを

ブックマークしていることがわかりました

 

 

これはとてもうれしかったですね

 

 

この方は元銀行員の方で税理士をされている方でしたが、

キャッシュフローコーチとしても活動をされていく方です

 

 

ネットで検索をしていて過去にヒットしてから、

内容や考え方がとても勉強になったので

定期的に読んでいました

 

 

また交換した方もそういったことを

言っていただけたのがうれしかったです

 

 

またこんなこともありました

 

 

以前に実務の調べ物をしていて検索をしていたときに、

同じキャッシュフローコーチの先輩のブログがヒットしました

 

 

調べたいことの答えが全て書いてあったので、

お礼のメッセージを送らせていただきました

 

 

ブログは予期せぬご縁につながるツールですね

 

 

今の時代、

何を購入するかより誰から

購入するかに重点は移っています

 

 

そういった意味でも

ブログは日頃の0活動や考え方を

伝えるのに良いツールですね

 

 

といっても、

僕もいったいいつまで

書き続けれるかわかりません

 

 

物理的に書けなく時も必ず来ます

 

 

いつかブログを書きたくても

書けなく時がくるまで、

自分のペースでやっていきます

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る