2018年11月27日

カテゴリー:

成果を出す考え方


どのような覚悟を持って挑戦するのか?

365日ブログ

484日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日は東京のプロレスの聖地、

後楽園ホールに行って参りました

 

 

所属しているキャッシュフローコーチ協会の

MVPコンテストに参加するためです

 

 

 

6人のプレゼンター、

そして代表理事を務める和仁先生の講演から

大きな学びと気づきを得られた1日でした

 

 

6人のプレゼンターの方は

実務を通じてどのようにクライアントに価値貢献したか、

そして自分が抱えているビジョンについて

10分間という限られた時間で凝縮して

プレゼンをしていただきました

 

 

6人のプレゼンターの方々はこの10分のために、

6ヶ月以上にわたり何度も何度も内容を洗練してきています

 

 

名古屋エリアからは

リレーションシップパートナーの

岩田さんがリングインしました

 

 

何度も何度も修正と改善を

メンバーとディスカッションをしてきました

 

 

つい直前の先日の土曜日にも、

当日のプレゼン内容について

改善点について聞かれました

 

 

そう、本番直前のギリギリまで

内容をブラッシュアップし続けているんです

 

 

そういった事情を知っているため、

特に感情移入をして見てしまいました

 

 

どのプレゼンターの方も、

最高のメッセージを伝えていただけました

 

 

ありがとうございます

 

 

そしてプレゼンターの方や和仁先生の講演から、

1つだけ持ち帰れるとしたらこの1つです

 

 

覚悟です

 

 

何度もこの言葉が

それぞれのプレゼンターの方から出ました

 

 

皆さんそれぞれの覚悟を持って

真剣に実務に取り組んでいることが

メッセージとして伝わってきました

 

 

クライアントの覚悟を確認し、

自分も覚悟を決めて取り組んでいく

 

 

今年も素晴らしい時間を過ごし、

勇気をいただくことができました

 

 

リングインされた方、MVP実行委員の皆様、

素晴らしい設営をありがとうございました

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る