2017年8月13日

カテゴリー:

成果を出す考え方


紙一重の差を提供できるパートナーへ

365日ブログ

13日目

 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

プレミアリーグが開幕しました

 

 

レスター所属の日本の岡崎選手も

開幕戦で得点を決めました

 

 

そして

昨日はこの男も決めてくれました

 

マンチェスターユナイテッドから

エヴァートンに移籍したルーニー選手

 

 

 

右からのクロスに合わせて

ヘディングがドンピシャでした

 

 

岡崎選手もヘディングでした

 

 

前のシーズンまでルーニー選手がいた

ユナイテッドですが、

7年前の2010年

ユナイテッドのスタジアム

オールドトラフォードで

チェルシー戦を見に行ったことがあります

 

 

ロンドンとマンチェスターまで1人旅でした

 

奇跡的に写真が

1枚だけ残ってました

 

 

監督はまだこの人の時代です

 

ファーガソン監督

 

懐かしいですね

(よくわからない人はごめんなさい)

 

 

 

このときのチェルシーは

まだこの人がいました

ドログバ選手

 

 

 

 

たしか後半から

途中出場したんですが

 

出て5 分程で

コーナーから

ヘディングで

決めてしまいました

 

 

存在感抜群でした

 

 

結局僕が見にいった試合で

ユナイテッドは1-3で

チェルシーに負けてしまいました

 

そしてこのシーズン(2009-2010)ですが

最終的にチェルシーが優勝しました

 

 

得失点差で最終節まで

もつれこむ大接戦でした

 

 

 

 

僕が見にいった試合で

ユナイテッドが勝っていたら

順位は変わっていました

 

 

この

 

 

紙一重の差は本当に大切だと思います

 

 

同業の方

知人の経営者

クライアントの方

 

 

成長して活躍されている方は

驚くほど基本に忠実に

愚直に実践し続けています

 

 

そして僕もこの紙一重の差

提供できる社外のパートナーで

ありたいと思っています

 

 

例えば

資格を比較するだけなら

税理士もたくさんいます

 

 

記帳代行や税務申告も

僕じゃなくてもできる人はたくさんいます

 

 

紙一重の差を提供し続けて歴史を共有をし、

真のパートナーになりたいと思っています

 

 

常に昨日の自分を超えられるように、

業務に取り組んでいきます

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

 

戻る