2018年10月26日

カテゴリー:

成果を出す考え方


比較するのは過去の自分。どうやって過去の自分と比較するのか?

365日ブログ

452日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

少しホームページのメンテナンスをしているんですが、

過去に自分が書いた記事のポンコツ具合に

愕然としてしまいました・・・

 

 

その日にできる全力を

出し切って書いてたわけですが・・・

 

 

全力を出してこのポンコツ具合

堂々と公の場で晒していたなと^^;

 

 

自分が気づいただけでも、

 

 

・意味のない無駄な強調

・話のテーマがよくわからない

・改行が少ない、1文が長い

・話があっちこっち脱線をする

・この言い回しよりもっと良い表現がある

・結局何が伝えたいのかわからない

 

 

1年以上も経過すれば、

自分で自分に突っ込むところが多々あります

 

 

向き合うのも嫌になりますが、

逆に言えば自分でも気づく程です

 

 

無理矢理前向きに考えれば

成長を実感できています

 

 

ビジョナリーパートナー/経営コンサルタント

和仁 達也先生からは

比較するのは過去の自分だと教わりました

 

 

社外参謀/経営コンサルタント

石原 尚幸先生からは

日々0.1%の成長を積み上げれば

1年後には1.5倍になると教わりました

 

 

周りにいる、

とてつもなく成果をバンバン出している人

 

 

とても眩しく、

うらやましく見えるときもあります

 

 

ですが、

まわりの人と比較をしても

自分にはプラスにはなりません

 

 

まわりの人は参考にするだけです

 

 

まわりの人の良い点を参考にして、

昨日の自分から0.1%成長するための

起爆剤とさせてもらえれば良いのです

 

 

そして過去の自分と比較するためには、

記録として残しておくことです

 

 

手帳でもスマホのメモ機能でも何でも良いです

 

 

自分の成長の過程成功体験

記録して残していってください

 

 

1日1個の成功体験

365日で365個の成功体験

 

 

記録の数だけ進化をしていくでしょう

 

 

思っている状態と言葉にした状態はまったく別物です

 

 

何か不安になったとき、

後ろ向きな気持ちになったときは

進化の過程を振り返りましょう

 

 

どんな自己啓発本より、

前進を後押ししてくれるはずです

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

 

戻る