2019年1月3日

カテゴリー:

事業計画作成&運用


事前に落とし穴がわかることでジャンプできる

365日ブログ

521日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日実家の石川県から

名古屋に戻ってきました

 

 

気温の違いに驚きました、

やはり名古屋は暖かいです

 

 

ところで、

名古屋-北陸間をつないでいる電車で、

特急のしらさぎという電車があります

 

 

この電車、

ちょっとしたミステリーというか

珍事件が滋賀県の米原で起こります

 

 

米原に着いたら座っている席を

進行方向に合わせるために

全席を真逆にひっくり返します

 

 

イメージ的には↓こんな感じです

 

 

オレンジの線は名古屋や岐阜方面から

来る場合や向かう場合

 

 

青い線は北陸から来る場合や

北陸へ向かう場合です

 

 

米原に到着すると進行方向に合わせるために、

アナウンスが流れた後に真逆にひっくり返します

 

 

ここが注意点ですが、

普通の新幹線等の場合だと

このような席をひっくり返すということは

あまりないですよね

 

 

そのため事前の予備知識がなかったり、

このアナウンスを音楽などを聴いていて

聞き逃した場合にはまわりが

真逆に席をひっくり返している中で

自分だけ席を回転しないと変な空気が流れるわけです

 

 

『おっおっ?』

 

 

少しざわつくような空気感ですね

 

 

昨日の帰りの中でも、

まわりの方数名がそんな感じでした

 

 

この前知人の司法書士が金沢出張だったので、

こんなことは知らないだろうと思って

事前にこのことをお伝えしました

 

 

そうすると、

 

『えっ、何それ?(笑)』

 

のような反応でした

 

 

まあそりゃそうですよね、

僕も最初は驚きました

 

 

でも事前に知っていれば、

何というわけではありません

 

 

では経営においてもこういった

落とし穴を事前に知っておくだけでも

かなり価値がありませんか?

 

 

例えば、

 

 

・大型のリース契約があと1年で終わるから踏ん張ろう

・借金がまだまだあると思っていたけど返済の目途がついてきた

・従業員の自然減により採用に力を入れなければならない

・資金ショートが3ヵ月後に見えている

・消費税の免税終わって課税事業者になる

・納税金額が増えてきたので予定納税が発生する

 

 

等々、

まだまだたくさんあると思いますが

 

 

クライアントの方にお伝えすることで、

 

 

『そっかそっか、そうだよなー』

『危なかったー』

 

 

こういった反応をいただけると

とてもうれしくなりますね

 

 

『えっ、何それ聞いてないよ』

 

 

いきなり聞かされるのと、

知っているだけでも心構えが変わってきます

 

 

こういったお金の出入りが

大きくなる時期を予測することで、

を大きくしたり痛みを少なくできます

 

 

こういった年間のお金の出入りが大きくなるところは

事業計画をアップデートし続けることで

翌年度以降も情報が蓄積されていきます

 

 

ぜひトライしていきましょう

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る