2017年8月4日

カテゴリー:

チームワーク・社内研修


大切な仲間が退職届を出す前に

365日ブログ

4日目

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

スペイン

バルセロナ

ネイマール選手の退団が決定しました

 

 

移籍先はフランス

パリ・サンジェルマン

 

 

移籍金は290億円

 

 

史上最高額のようですね

中東のお金持ちはすごいです🙀

 

 

 

会社でも、

同僚が急に去ってしまうときがあります

 

 

 

人を雇用するのは、

育成に時間もかかるし

採用にはお金もかかります

 

 

その人の人生を背負う責任もあります

 

 

2050年に向けて

人口が1億人を切る

と予想されていますよね

 

 

全ての業種で人材不足に

陥る可能性があります

 

 

人材が不足しているから

受注もできず倒産する会社が

ドンドン出てくる可能性があります

 

 

そのため、

新規で採用も大切ですが、

 

今いる人材の成長や維持が必須

 

と考えます

 

 

特に従業員の方が

不満を感じて退職をするのを防ぐために

可能な限り改善する必要があります

 

 

従業員の方の

不満を解消する方法はあるのでしょうか?

 

 

抽象度を上げれば

経営理念の明確化

があります

 

会社が進む方向性を示します

 

 

経営理念の種類は、

 

ミッション

ビジョン

セルフイメージ

カンパニースピリッツ

 

 

があります

 

 

具体度を上げれば

 

 

・行動指針(クレド)の作成

・給与や賞与の評価基準の作成

・社内の共通言語の浸透

・福利厚生の充実

・社内研修

 

 

などがあります

 

これは経営コンサルタント和仁 達也先生が

10数年以上の現場経験から得た、

 

抽象度と具体度のレバー

という話です

 

 

会社の実情に応じて、

レバーの上げ下げをして課題を解決していきます

 

 

1年後3年後10年後を後悔しないために

やれることは全部やっていきましょう

 

本日もお読みいただき、

どうもありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

戻る