2017年12月1日

カテゴリー:

チームワーク・社内研修


社内研修はアイディアの宝庫~現場の人間しかわからないアイディア~

365日ブログ

123日目

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

昨日はクライアントの方の社内研修でした

 

 

家計と会計のお金のブロックパズル

一人一人の個人と会社が豊かになる着眼点

お伝えしました

 

 

 

引用:超☆ドンブリ経営のすすめ

”お金のブロックパズル”

著者 和仁 達也先生

 

 

この研修を通じて伝えたかったのは、

 

 

・何かを削って(例 生活費)

何かを増やしても(例 娯楽費)

豊かさは追及できない

 

・手取り額を増やすためには

収入を増やすしかない

 

・個人の収入は会社の

粗利から生み出されている

 

・売上貴を単価と数量とリピート率に

わけてそれぞれを高める方法

 

・利益が全額残るわけではない⇒

税金や借入の返済、将来の設備投資を

頭に入れなければいけない

 

などをお伝えしました

 

 

僕自身も感じていますが、

一発の研修で会社に劇的に変化を

生むことはできないでしょう

 

 

繰返し繰返し

伝えていく必要があります

 

 

継続です

 

 

そして現場の方の意見は

アイディアの宝庫です

 

 

社長が気づいていなような

現場レベルのアイディアが

たくさん出ます

 

 

『なるほど!』と

僕も勉強になる点が多かったです

 

 

来月と再来月にも

社内研修で別の切り口で

提供させていただくつもりです

 

 

ジワジワっと生まれる変化を

共有していきます

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

ありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

戻る