2019年2月21日

カテゴリー:

融資&創業融資


銀行から上手く借りる方法は、どうやって上手く返すかを考えましょう

365日ブログ

570日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

先日知人経営者から

飲食店の新規出店の際の

資金調達でご相談を受けました

 

 

東京の立地の良い場所にオープンするため、

初期投資額もかなり高額になる見込みでした

 

 

自己資金も十分ではなく、

全額融資を受けないとかなりきつそうでした

 

 

こういった場面はよくあります

 

 

「上手く借りる方法はないか?」

 

 

このようなご相談を受けるのですが、

借りたあとは返していかなければいけません

 

 

銀行サイドから見れば、

資金を何に使いどのような返済計画かが

一番知りたいポイントです

 

 

銀行から上手く借りる方法を考えることは、

どうやって上手く返していくかと考えることと一緒なのです

 

 

そのためには、

お尻から逆残した根拠ある

事業計画を作ることです

 

 

①目標利益を決める

②目標粗利を決める

③目標売上を決める

 

 

1つ1つを積み上げることで

根拠ある事業計画を作ることができます

 

 

やりたいことを全て詰め込んだ

夢のような事業計画では意味がありません

 

 

そのため行ったり来たりしながら

何度も何度も練り上げていきます

 

 

根拠ある事業計画を作り、

どのように上手く返していくかを考えましょう

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る