2018年3月20日

カテゴリー:

経営判断の基準を作る考え方


牛丼食べるのか、パスタを食べるのか

365日ブログ

232日目

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

昨日は

午前中は開業された方のご相談

午後は確定申告の報告

 

 

その後銀行周りをして

事務所に帰ってテレビ会議でした

 

 

ガチガチの時間管理ではなく、

ほとよいスケジュール感でした

 

 

昨日少し感じたことを少し・・・

 

 

やりたいこと、

やるべきこと

きっとたくさんありますよね

 

 

とてもとてもたくさんあります

 

 

取ることができる手段行動

たくさんあります

 

 

 

 

ですが、

選択肢がたくさんありすぎると、

逆に混乱を起こします

 

 

混乱すると行動が

とりづらくなっちゃいますよね

 

 

昨日は相談の話で、

ちょっとした僕のミスがありました

 

 

ゴールを特定しきれていなかったので

フワッとした形で終わってしまいました💦

 

 

牛丼を食べたいのか

 

 

はたまた・・・

 

 

パスタを食べたいのか

 

 

ぜんぜんちがいますよね

 

 

牛丼を食べたかったら

牛丼屋に向かうし、

 

 

パスタを食べたっから

イタリアンの店にむかいます

 

 

食べる物によって

行先も違います

 

 

移動手段はどうでしょうか?

 

 

移動手段も

電車、車、徒歩など

変わってきます

 

 

牛丼の話も出たり

パスタの話も出たりで、

話をまとめきれなかった感があります

 

 

せっかくお時間を取っていただいたのに

申し訳ないですね💦

 

 

ゴールがブレてしまえば、

手段もブレてしまいます

 

 

ゴールがフワッとしているから

手段もフワッとしてしています

 

 

まずはゴールを立体的にする

 

 

ゴールを決めきれていないなら、

一緒に考えるきっかけを与える

 

 

気をつけていきたいと思います💪

 

 

本日は以上です

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

戻る