2018年10月20日

カテゴリー:

経営判断の基準を作る考え方


お金に対する判断基準もあれば、時間に対する判断基準もある

365日ブログ

446日目 

 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

今月はスケジュール調整が上手くいって、

業務も滞りもなく進みました

 

 

なおかつ、

定時でほぼ帰宅することができたので

良い時間の使い方だったなと思います

 

 

来月もこのようなペースでいければ、

精神的にも肉体的にも余裕を持つことができそうです

 

 

昔に比べると、

時間に対する判断基準

少しは身についてきたと思います

 

 

といっても今でも下手ですが^^;

 

 

ある意味、

ブログを始めて一番高まったのは

この時間に対する判断基準かもしれません

 

 

ブログ1回書くのに

スムーズにいけば1時間程度

 

 

ネタを探すところから始めれば

書き切るまでに3時間を

超える時も多々にあります

 

 

このあたりは改善したいのですが、

改善できず苦戦しているところです(;´・ω・)

 

 

平均で2時間だとして、

何も考えずに1日を過ごしていたとしたら

2時間の時間は見つかるでしょうか?

 

 

少なくとも僕は見つからないと思います

 

 

スマホやネット、

テレビや漫画を見て

ダラダラ過ごして終了

 

 

忙しいといって言い訳ばかりで何もしない

 

 

きっとこんな状態だろうと思います

 

 

気が向いたときに

ブログを更新する程度であれば、

おそらくずっとできません

 

 

今までやっていなかったことに

チャレンジするのであれば、

考え方や姿勢変える必要があります

 

 

2時間の時間を見つけるのではなく、

どうやって2時間の時間を作るのか?

 

 

書くためにどうするのか?

という発想です

 

 

自分で意図的に作らないと、

時間は永遠に生まれません

 

 

このブログを書いているのも

夜中の0時を回っていますが^^;

 

 

それでも書いています

 

 

なんとかなるものです

 

 

僕自身も業務が効率的になる工夫や

知恵を絞るようになりました

 

 

自分でやるのか、やらないのかを含め、

車の移動時間や通勤時間など

スキマ時間にも意識が向くようになりました

 

 

作ろうと思えば時間は作れます

 

 

お金に対する判断基準もあれば、

時間に対する判断基準もあります

 

 

仕事

家庭

スポーツ

娯楽

社会貢献

 

 

いろんな切り口があっていいと思います

 

 

時間は有限であり、

どういった時間を過ごすのか?

 

 

精神的にも肉体的にもより豊かになるような

時間に対する判断基準を高めていきましょう

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

 

戻る