2019年3月12日

カテゴリー:

所得税


所得が1,000万付近の方は配偶者控除に気をつけましょう

365日ブログ

589日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

確定申告もようやく終わり・・・

と言いたいところでしたが、

けっこう手直しが必要な部分が出てきて

やっぱり最後まで油断できませんね^^;

 

 

余裕を持って仕上げる大切さを実感しました

 

 

さきほどちらっと税務署に

行く用事があったのですが、

確定申告をする人たちで

まだまだ賑わっていました

 

 

ところで、

今年の確定申告でうっかり

ミスってしまいそうだったのが、

配偶者控除でした

 

 

 

2018年から、

納税者の方の所得水準によって

配偶者控除が段階的に

減っていってしまいます

 

 

 

 

 

所得が1,000万超を超えると、

配偶者控除をまったく

使えなくなってしまいます

 

 

この所得が1,000円万付近の場合が

特に注意が必要ですね

 

 

今年あったミスで下記のようなことがありました

 

 

最初に決算作業を進めていたときに

所得が1,000万を微妙に超えていた方がいました

 

 

申告書のソフトの設定上、

配偶者控除を使わない設定にしていましたが、

決算作業等を行っていった結果、

所得が微妙に1,000万円を切りました

 

 

その結果、

配偶者控除を使えるようになったのですが、

配偶者控除を使わない設定のままでした

 

 

気づいてよかったのですが、

今年からの改正の話なので

今後気をつけていかないといけないですね^^;

 

 

特に所得が1,000万付近で

配偶者控除を使うかどうかの

検討をしている場合には

特に気をつけていきましょう

 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

 

戻る