2019年3月1日

カテゴリー:

お金のブロックパズル


利益をもたらす公式

365日ブログ

578日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

仕事柄、

スーツで出社することが多いので

ほぼ毎日ワイシャツを着ます

 

 

僕はワイシャツは、

週末にその週にきたワイシャツを

まとめて家の近所のチェーン系の

クリーニング屋さんに出しています

 

 

ところが最近最近1枚あたりの

ワイシャツの単価を値上げしました

 

 

以前は150円

今回は180円になりました

 

 

今回は20%増しの単価になり、

値上げの幅としては小さくありません

 

 

2年ほど前にも単価の値上げを

しているのですが、

そのときは100円でした

 

 

そこから比較すると80%増しの単価です

 

 

ほぼ毎日発生する費用なので、

今回の値上げは地味にけっこうきついですね・・・

 

 

ただ、

ネットで検索すると

ワイシャツのクリーニング平均単価って

200円~らしいです

 

 

今までの単価設定が安すぎたのかもしれませんね

 

 

消費者としての視点としてはきついですが、

企業側としての視点としては大切だなと思います

 

 

さらに、

今までクリーニングした後は

首元をプラスチックのクリップのような物で

固定していたのですがそれも無くなりました

 

 

正式な名称がわからないのですが(^^;

 

 

備品を削ったわけですね

 

 

つまりこの会社は

売上アップ経費削減

同時に実行してきたわけです

 

 

もし客数が変わらなければ、

利益に対してかなり大きな影響を与えますね

 

 

利益の公式はシンプルです

 

 

収益から費用を差し引いたものが利益です

 

 

利益は差額だけの概念で、

結果でしかありません

 

 

利益を高めたいなら収益を上げるか、

費用を下げるかのどちらかです

 

 

あるいはその両方を実行します

 

 

 

引用:経営数字の教科書

著者 和仁 達也先生

 

 

漠然と利益を出したい!

と思っていても具体的な行動には移せません

 

 

あるいは売上を上げれば利益が増える!

と唱えていても実際には増えた売上以上に

経費を使っている場面も何度も見てきました

 

 

利益を上げるために

打てる手は無数にあります

 

 

例えば売上アップもそうです

 

 

売上は単価×数量×リピートに分解できます

 

 

それぞれの構成要素ごとに

施策を練ることも可能です

 

 

今回の単価アップというのも、

たくさんある中からの1つの打てる手です

 

 

まずは自社の現状を把握して、

目指すべき次のステージを考えていきましょう

 

 

お忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る