2019年1月22日

カテゴリー:

お金のブロックパズル


知恵を絞る方法は無数にある!

365日ブログ

540日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

今月ご相談を受けた中で、

銀行からの借入を検討している方がいました

 

 

銀行再度は融資に前向きで、

むしろ借りてほしいと言っている姿勢です

 

 

資金繰りは若干今は厳しいものの、

経営的には明るい兆しが見えているため

判断に迷っている

 

 

そんなトーンでお話をされていました

 

黒字経営で上手くキャッシュフローが

回っている会社の全体像をつかみましょう

 

 

引用:超ドンブリ経営のススメ

著者 和仁 達也先生 引用

 

 

まずは銀行の借入の返済は

税引後純利益から返済がされていきます

 

 

つまり利益を出して、

税金を支払った後に残った利益です

 

 

そこにキャッシュアウトしていない

減価償却費を繰戻すことで、

税引後利益+減価償却費

銀行の返済等の原資になっていきます

 

 

つまり赤字の状態であれば、

一時的にしのいでいるだけで

根本的な解決にはなっていません

 

 

そのためにはまずは4ステップ

経営改善の対策を探っていきます

 

 

引用:経営数字の教科書

著者 和仁 達也先生

 

 

ステップ1は現状把握から目指すべき理想の状態

ステップ2は対策の方向性(収入アップor支出ダウンor資金繰り対策)を検討し、

ステップ3で焦点を絞り、

ステップ4で具体的な対策を実行していきます

 

 

銀行から借りるかどうかは。

ステップ4の資金繰り対策の

一つの手法でしかありません

 

 

ご相談を受けた会社の場合は、

まずは対策の方向性として

売上アップと支出ダウンを行っていくこと、

銀行からの借入はいったん優先順位を落としました

 

 

いろんな角度から知恵を絞ることはできます

 

 

安易に借りる前に知恵を絞っていきましょう

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る