2018年10月23日

カテゴリー:

経営判断のための土台を作る考え方


”必要なものは必要、不要なものは不要”

365日ブログ

449日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

先週と今週で税務相談に

乗らせていただきました

 

 

1人は東京在住の女性

相続税と所得税の相談

 

 

1人は静岡県在住の男性

ビジネスモデルと銀行の相談

 

 

電話やチャット、

テレビ会議システムもあるし

昔に比べると距離の不便さは

あまり感じないですね

 

 

逆に遠方の方の良い点もあります

 

 

テレビ会議でオフィスのイスに座ったまま

すぐ打ち合わせも始められるため、

移動時間や交通費も節約できます

 

 

もし今のサービスメニューに取り扱っていないなら

取り入れる工夫をしてみても良いかもしれませんね

 

 

ところで今回のご相談で、

2人の中で共通点がありました

 

 

やりたいことを明確にして

今後の選択肢を考えていく中で、

そのやり方を実行すると

損をする可能性が高いということが

はっきり見えました

 

 

特に実行してしまってからでは

遅い場合もありますよね

 

 

いくつかある選択肢の中でも優先順位をつける

 

 

今回のような損をする可能性がある

選択肢を最初から除外する

 

 

そうすれば取り組むべきことに全力で

エネルギーを注ぎ込むことができます

 

 

実は僕はまだまだ経験が浅かったときに、

本当に大切なことを伝えるのが下手でした^^

 

 

経費の使い方にしろ、節税の考え方にしろ、

お客様がやりたいと言ったことが真実だと

勘違いしてそのまま鵜呑みにしてきました

 

 

ですが、

不利益を被るのは

目の前にいるお客様であり、

僕自身ではありません

 

 

手取り足取り動く下請けのような税理士

本当にお客様のためになるのなら伝える税理士

 

 

僕は後者を目指します

 

 

”必要なものは必要、不要なものは不要”

 

 

必要なものか不要なものがわからなかったなら、

ぜひ近くにいる方にご相談してくださいね^^

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

 

戻る