2018年10月22日

カテゴリー:

経営判断のための土台を作る考え方


10分のスキマ時間が小さな成果を生む

365日ブログ

448日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日は東京で研修でした

 

 

日帰りでしたが

気分転換も兼ねることができました

 

 

名古屋駅の新幹線乗り場で

住吉のきしめんをいただき

(新幹線に乗る前にダシの匂いに引かれ、

つい食べたくなりますね・・・)

 

 

皇居付近を散策

 

 

 

驚いたのは皇居付近でのジョギングや

ロードバイクに乗って

運動している人たちの数です

 

 

健康志向の方が多いですね

 

 

最近運動をさぼり気味だったので

このあたりも良い気づきになりました

 

 

ところで今回から

新幹線の取り方を変えました

 

 

スマートEXで取るように変えました

 

 

 

知人から話を聞いていてなんとなく

存在は知っていたのですが、

やらずじまいでここまで来ていました

 

 

スマートEXを使えば、

パソコンやスマホのアプリから新幹線の手配が

できるようになります

 

 

年会費は無料

今の持っているICカードと連携できるため

新しくカード類を作らなくて済みます

 

 

手持ちのICカードで改札口をタップすると

チケットが自動で発券されました

 

 

今までは移動する当日に

券売機で買っていたのですが、

実際に利用してみると本当に楽です

 

 

 

特に券売機の場合だと

朝だとけっこうな人数が

並んでいる場合もあります

 

 

これからは事前に予約をしようと思います

 

 

また券売機で買った場合には、

時間変更したいときにはみどりの窓口に並ぶ

必要がありますがスマホから変更できるのも

すごい便利です

 

 

昨日も研修が長引いたので、

予約した時間をスマホから変更しました

 

 

やっぱりこういった一つ一つを

時短をする努力は積み重ねると非常に大きいです

 

 

例えば毎日の業務

 

 

今回は新幹線なので

毎日乗るものではありませんが、

毎日の業務はどうでしょうか?

 

 

1日10分時短できれば、

1ヶ月で約220分の時短になります

 

 

220分であれば約3時間

 

 

業種にもよりますが、

僕の場合では1社対応できる時間が生まれます

 

 

年間でいえば36時間以上

 

 

ちょっとした1泊2日の旅行も・・・

(ちょっと強引か・・・)

 

 

逆にいえば、

スキマ時間の10分間でも

積もればまとまった時間になります

 

 

10分の時間をどうやって作るか?

スキマ時間の10分で何をやるか?

 

 

このブログも

帰りの新幹線の時間で

原稿を作っています

 

 

スキマ時間でもできることは

きっとたくさんあるはずです

 

 

読書を1ページだけ進めてもいいですね

 

 

スキマ時間の積み重ねが

きっと小さな成果になります

 

 

小さな成果は大きな成果につながります

 

 

スキマ時間を積極的に活用していきましょう

 

 

今日からのスキマ時間で

小さなチャレンジをやってみませんか?

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

 

戻る