2019年2月19日

カテゴリー:

ビジネスに効くツール


表から見るか、裏から見るか?

365日ブログ

568日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日の日経産業新聞を読んでいると、

リーガルテックサービスの特集が記載されていました

 

 

・契約書作成、締結、管理をクラウド上で一括管理する

・契約書作成支援、契約書のレビュー

・契約書の有利、不利をAIで自動判定

・会社登記の必要書類一括作成

 

 

こんなサービスを展開する会社の特集です

 

 

AI、クラウドという言葉も

身近な言葉になってきましたが、

本当に機械の進化はすごいなと思いました・・・

 

 

この前東京の弁護士の方と話をしていて

印象的だったのが、

この方も上記のようなリーガルサービスを

自社に導入し活用していると言っていました

 

 

AIの進化によって今ある仕事が代替される

 

 

僕らのいわゆる税理士という仕事も

そんな可能性が高い職業とも言われています

 

 

5年~6年ほど前に初期のクラウド会計が登場し、

そこからより広いバックオフィス業務に拡大し、

こういった風潮がどんどん高まってきています

 

 

クラウド会計の概要はこちらを↓

 

改善するために現状の経営数字を把握する!~マネーフォワード~

 

批判的な見方もされがちですが、

僕らからすればチャンスともいえます

 

 

逆にクラウド会計の登場によって、

選択肢の幅も増えました

 

 

『御社の事情を考えるとクラウド会計より

従来型の会計ソフトが適していると思います』

 

『通帳取引が主なので従来型のソフトよりも

クラウド会計ソフトが適していると思います』

 

 

ビジネスモデルや人材のバランスなどから、

より適している選択肢が増えました

 

 

脅威と見るか、チャンスと見るか

 

 

同じ事実でも

表から見るか、裏から見るかで

向き合い方は変わってきます

 

 

今後もこの分野のバージョンアップは続いていきます

 

 

引き続きアンテナを張って

良い情報を提供していきたいと思います

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る