2018年7月22日

カテゴリー:

気づき


トライアルがもたらす価値

365日ブログ

 

356日目 

 

 

こんにちは!

 

 

畑中です

 

 

先日から保護した猫3匹を

里親に送り出すプロジェクトが

スタートしています

 

 

といっても僕よりも妻が

主導になって動いています

 

 

信用と信頼の違い

 

この子猫3匹のうち1匹は

無事に里親に送り出しました!

 

 

うち1匹はレントゲン検査により

なんとケガが発覚

 

 

8月上旬に手術が決定したため、

しばらくは里親探しより

治療に専念していきます

 

 

そしてもう1匹は、

昨日無事に里親(予定)の人に

トライアルが決まりました

 

 

知人も拡散に協力してくれたり、

声がけに協力してくれました

 

 

トライアルにはかなり人間性に素晴らしい方が

現れてくれたのでほっとしています

 

 

今回は正式に譲渡決定というわけではなく、

あくまでトライアル、

お試し期間になります

 

 

トライアル中に気にいっていただければ

そのまま譲渡という流れになりますし、

トライアル中に不都合があれば

ご縁が無かったという流れになり

そのまま引き続き里親を探し続けることになります

 

 

今回非常に大きな気づきになったのが、

このトライアルというのは

人によって得られる価値が

まったく違うということです

 

 

例えば、

まったくペットや動物を買ったことが無い人にとっては

これから大切に飼って育てていくための一歩になります

 

 

またもしかすると、

自分は大丈夫かもしれませんが

ご家族の方にアレルギー持ちの方も

いらっしゃる可能性もあります

 

 

トライアル期間中に

何か不都合のことが起これば

最悪元に戻すことも可能です

 

 

また今回応募していただいた方は、

近い過去におつらい経験をしていたため、

タイミング的に今回応募してよいか

かなり悩まれたとのことでした

 

 

今回のこの方にとってのトライアルの意味は、

過去のおつらい経験を思い出してしまうのか、

それともまた楽しいペットライフが始まるのか

そういった感情を確認する期間でもあります

 

 

人によってトライアルが

もたらす価値はまったく異なります

 

 

願わくば、

人間的にも素晴らしい方だったので、

そのまま里親になっていただきたいなと思っています

 

 

毎日小さな体で一生懸命生きています

 

 

人間も見習ってがんばらないといけないですね

 

 

本日もお読みいただき、

どうもありがとうございました

 

  • 【無料診断】ドンブリ経営レベル5段階
  • 【無料メール講座】7日で学ぶ!ドンブリ経営から脱却するための最初の一手
  • 【1on1個別セッション】会社の経営数字について学ぶ!

月別記事

MONTH