2018年6月7日

カテゴリー:

気づき


ラポールの築き方

365日ブログ

 

311日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

先日、

初めて来社をしていただいた方と

お話をしました

 

 

代表が畑中さんと同じ○○なんですよ

あのブログの図ってわかりやすいですよね

 

 

また別の方とは、

 

 

あのツール私も使っています、

使いやすいですよね

 

 

こんな会話をしました

 

 

こうやって

共通点を最初から

言っていただけると、

共通点を探らなくてもいいので

心理的な距離感がグッと縮まりますね

 

 

これを心理学用語では

 

 

ラポール

 

 

と言うそうです

 

 

ラポールとは

フランス語で架け橋とも言うそうです

 

 

こちらの心と相手の心に

橋をかけるイメージでしょうか

 

 

 

人間関係を良好にしたくない、

という人は恐らくいないのではないでしょうか?

 

 

仕事でもプライベートでも、

誰でも人間関係は良好にしたいと

思っているはずです

 

 

お互いの関係性を高める方法として、

 

 

安心・安全・ポジティブな場を作る

 

 

ということを

経営コンサルタント

和仁 達也先生から教えていただきました

 

 

教わったときは数年前です

 

 

随分前に教わったときは

この意味の半分も

理解できていなかったかもしれません

 

 

ようやく、

この意味の大切さを

体験として実感できています

 

 

例えば、

セミナー

 

 

今でこそセミナーや

ワークショップも少しずつ

実践できていますが、

この安心・安全・ポジティブな場を

いかに早く作るかで空気感がガラッと変わります

 

 

例えば、

受講している方に質問をしたときに

 

沈黙

頷きもない

返事なし

退屈そう

 

 

こんな状況だったらどうでしょうか?

 

 

おそらく1時間のセミナーが

10時間にも20時間にも感じるはずです

 

 

僕自身もこういった場を

何度も体験したからこそ、

ようやく実感として湧いてきています^^;

 

 

ちなみに、

安心・安全・ポジティブな場を

反対にひっくり返すと

 

 

不安・危険・ネガティブな場

 

 

になります

 

 

例えば、

こんな場面もあるでしょう

 

従業員が会議で何も意見を言ってくれない・・・

 

 

こういった話も耳に入ってきます

 

 

無意識のうちに、

不安・危険・ネガティブな場になっていませんか?

 

 

まずは自由に意見を言い合える風土を作る

 

 

実は能力やスキルはその次なのです

 

 

お客様との面談

スタッフとの面談

全体ミーティング

セミナー

 

 

あらゆる場面で

安心・安全・ポジティブな場を作ることを

意識していきたいですね

 

 

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

 

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【2018年6月ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る