2018年3月27日

カテゴリー:

気づき


目標達成のコツは、頑張らない!?

”機能的に生きる!

 

365日ブログ

 

239日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

ちょうど10年前の今頃は、

僕は大学を卒業した年でした

 

 

といっても

会計士の資格浪人が決まっていたので、

修行層みたいな生活だったんですけど^^;

 

 

ちょうど10年前に

流行った漫画があります

 

 

ドラゴン桜

 

 

です

 

 

 

人気でドラマ化もされました

 

 

ドラマも出演されている方は

かなり豪華でしたね

 

 

 

(敬称 略)

阿部 寛

長谷川 京子

山下 智久

長澤 まさみ

新垣 結衣

小池 徹平

中尾 明慶

サエコ

 

 

なんか・・・

 

 

メンバーが本当に豪華ですね😱

すごいですね💦

 

 

偏差値35~36くらいの高校生が

1年間で東大現役合格を

目指していくストーリーなんですけどね

 

 

漫画だなぁと思っちゃうじゃないですか^^

 

 

ところがどっこいですよ

 

 

この漫画で紹介される

いろんな勉強方法が

応用がきくんですよ

 

 

↓弁護士の桜木先生ですね

 

このときに初めて

やり方を意識しました

 

 

どうしても物理的な時間が足りないので

 

 

 

ちょっとでも効率的な方法とか

役に立ちそうな方法を探していました

 

 

例えば、

数学って聞くと

嫌なイメージするじゃないですか

 

 

数学はスポーツ!卓球

 

 

 

 

数学はゲーム、遊び

 

 

 

 

 

勉強をやったことない学生から

勉強=嫌なものっていうイメージを

払拭するわけですね

 

 

考え方もたくさん出ていて

おもしろかったんですよね

 

 

 

特にやり方だけでなく、

意味も絶対に教えるんです

 

 

だからすんなり入ってくるんですよね

なぜこの方法をやるのか?

 

 

ということです

 

 

 

あれから10年経過しまして・・・

 

 

今は

 

 

ドラゴン桜2

 

 

が連載されているんですよね

 

 

最近の子の勉強のやり方はすごいんですね

 

 

スマホで自分用に

カスタマイズした授業を

自分のペースでやったりするみたいです💦

 

 

 

勉強もITの波が押し寄せているんですね😱

 

 

ところで今回のドラゴン桜2も

今風の時代を反映されているんですが、

1巻になかなか興味深いフレーズがあるんですよね

 

 

それが、

 

『頑張る』とは言わない

 

です

 

 

東大を目指すのに

頑張るって言ったら

だめなんですよ

 

 

不思議ですよね

 

 

そして頑張るのかわりに、

 

 

機能的に考えて話そう

 

 

と教えるんです

 

 

機能的にとは、

目的のために働く

ということです

 

 

『東大に合格するために頑張って勉強する』

 

 

を機能的に伝えると、

 

 

『東大も合格をするためにスマホで勉強する』

 

 

になります

 

 

何のために何をやるのかが

明確になりましたよね👏🏻

 

 

昨日は自計化の話を書きましたが↓

 

予算を事前に確保する

 

頑張って

自計化をする必要は

ないんです

 

 

なぜやるんでしょうか?

 

 

会社のため、

ご自身のためですよね

 

 

僕らのためではありません

 

 

機能的にいえば、

 

 

会社の経営数字を

早期に把握するために

自計化をする

 

 

になります

 

 

やり方と意味は

必ずセットで

伝えていきたいですね👏🏻

 

 

目標達成は頑張らないのが

コツなのかもしれませんね😃

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています。

詳細については下記をご参照ください

 

【6月ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る