2016年11月22日

カテゴリー:

気づき


士業というライセンス

税理士法人SUN

公認会計士・税理士の畑中です

先週の土曜日から昨日まで、
帰省と出張を兼ねて石川に戻っていました。
通過点に寒ブリで有名な富山県の氷見という場所があるので、
だいたいそこでいつも小休憩をしたり富山の同業者と会ったりしています
そこで初めて入った寿司屋があるのですが、
大将とカウンターで少し雑談をしていました。
最初は
『今の時期のウニって冷凍が多いんですかねー?』
『このネタって何ですか?』
みたいな寿司の話が多かったのですが
自分が税理士という職業を伝えると、
役員報酬や社保の話、近隣の状況、
自社の原価率の話までしていただけました
帰りの車の中で改めて考えてみても、
なかなか初対面の人間にそこまで
話せるのは少ないのではないかなと感じました
やっぱり士業というのは、
土台にライセンスがあるため信用力が高い存在なんですね
 
12月から、
『3分でわかる!経営に役立つお金の話/SUN☆レポ』
というメルマガを始めようと思っています。
発信する内容の詳細は、これから考えます
アウトプットが先、ですね(^^)
宣言しちゃった以上はやるっきゃないです
正式にアナウンスできる状態になったらまたお伝えしますね
それでは午後もあと少し、がんばりましょう!!

戻る