2018年2月9日

カテゴリー:

成果を出す考え方


『1粒で3度美味しい』を届ける~価値は自分から伝える~

365日ブログ

193日目 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

皆さんも、お祝いとかプレゼントで

花を贈ることがあるかと思います

 

 

 

先日ですが、

少し変わった花をいただきました

 

 

 

オーニソガラムという種類です

 

 

花は咲いたあとに、

いつか枯れてしまいます

 

 

ですが、

この種類は2度咲きます

 

 

 

1度大きな花が咲いたあとに、

別の根元から時間を置いて

もう1度咲くんです

 

 

2度楽しめる仕掛けになっているんです

 

 

おもしろいですよね🙂

 

 

さらに・・・

 

 

花言葉があります

 

 

花言葉は才能

 

 

才能が2度、

咲き乱れるんです

 

 

何か縁起がいい感じがしますよね

 

 

1粒で2度美味しい

 

 

とよく聞きますよね

 

元はグリコの

アーモンドキャラメルの

キャッチコピーです

 

 

 

アーモンドとキャラメルを

1度で楽しめるという意味ですね

 

 

そういった意味だと

上の花は

 

 

1粒で3度美味しい花です

 

 

そしてこの花を受け取ったときに、

いただいた方がちゃんと説明を

していただけたんですよね

 

 

2度咲くことや

花言葉の意味を

 

 

 

 

だから僕はしっかりと

価値を受け止めることができました

 

 

価値は伝えていかなければいけません

 

 

例えば、

スーパーに並んでいるリンゴ

 

 

並べてあるだけでは、

本当に美味しくても

買っていただけるかは

わかりません

 

なぜ美味しいのか?

産地・・・

糖度・・・

生産者の顏・・・

想い・・・

こだわり・・・

 

 

いろんな強みがあります

 

伝えることで

価値が高まります –

 

 

 

 

今の時代はモノで

あふれかえっています

 

 

価値は相手任せではなく、

こちらから伝えていかなければいけません

まだまだ僕もできていませんが💦

 

 

相手のことを知り、自社のことも知る

 

 

両方大切ですね

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

戻る