2021年2月23日

カテゴリー:

成果を出す考え方


自分の力を最大限発揮できるコア業務に集中する

365日ブログ

1303目


公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です



数年前の自分は、

自分に声がかった仕事は

とにかく何でも必ず引き受けていました



断ると悪

断らないことが美学



なんとなくそんなことを考えながら

仕事を引き受けていました



社外的にはそうだし、

社内的にも自分で何でもかんでも

進めていくのが良いと思っていました



自分がそれほど詳しくない分野の案件でも

声がかかれば必死に調べながら対応をしていましたが、

一方でやりがいや充実感は反比例し

疲労感だけが残ることも多々あったと思います



最近は業務を引き受ける際の判断基準も明確になりました



税務業務であっても自分が

価値貢献できなさそうな場合には

その分野の専門家をご紹介させて

いただくことにしています



若い時の苦労は買ってでもせよ



たしかにその通りで実際に

様々な経験をしたから

得られたこともあります



社内も同じく、

少人数で業務を行っているため

それぞれが自分の役割の業務を

行うことを意識しています

こちらもやはり以前と比べて

バランス感が各段に良くなってきました



遮二無二自分だけが頑張っても、

自分の限界=会社の限界になってしまいます



今後もチームとしての成果を高めていけるように

体制を整えていきたいと考えています



不要なものは思い切って捨てて、

自分のコア業務に全エネルギーを注ぎましょう



公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

  • 【無料診断】ドンブリ経営レベル5段階
  • 【無料メール講座】7日で学ぶ!ドンブリ経営から脱却するための最初の一手
  • 【1on1個別セッション】会社の経営数字について学ぶ!

月別記事

MONTH