2021年2月20日

カテゴリー:

成果を出す考え方


「継続」も仕組みで作ることができる

365日ブログ

1300目


公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です



今日は1300日目のブログです!



丸くなるときとゾロ目は

なかなか来ないので、

うれしいですね(^^)



今年の夏には丸4年目を迎える予定ですが、

ひとまず無事に継続できていることにホッとします



継続は力なり



と言いますが、

本当に継続は力になると実感しています



たまに知人からも言われるのですが、



「よくそんなに続けることができるな」



と言われることがあります



たしかに自分でもそう思うときがありますが(笑)



どのように継続していくか、

仕組みを作ることが大切です



例えば、

「ブログを毎日書く」という目標があったときに

何が障害になるでしょうか?



自分としては2つあると

思っているのですが、

それは時間ネタです



時間は何となくイメージはつくと思うのですが、

書く時間がそもそも無いという方もいると思います



1回当たりに書く記事は

平均すると1時間~1.5時間ほどかかります



そのためなんとなく

成り行きで1日を過ごしていて、

空いた時間のスキマ時間で書く、

というのは絶対に成功しません



自分が実際にやっているのは、

スケジュールでブログを書く時間を

必ず確保しています



1時間かかるなら1時間おさえておく

2時間かかるから2時間おさえておく



先におさえておけば必ず時間を確保できます



次にネタです



単なる日記ブログのように、

自分が食べたランチなどをアップ

しているわけではありません



読んでいただける読み手にとって

お役に立てるような記事をできるだけ書いています



そのためネタを常に探す必要があり、

ネタを見逃すわけにはいきません



自分はネタのストックとして、

ブログのネタを意識的に貯めています



普段からアンテナを張っておき、

手帳やスマホにストックとして貯めてきます



それでもネタが尽きかけることも多々ありますが、、、



ネタが尽きればまた仕入を行えばいいのです



継続ができないなら、

どのような仕組みがあれば継続ができるか?

という視点で考えてみるのも有益ですね



公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

  • 【無料診断】ドンブリ経営レベル5段階
  • 【無料メール講座】7日で学ぶ!ドンブリ経営から脱却するための最初の一手
  • 【1on1個別セッション】会社の経営数字について学ぶ!

月別記事

MONTH