2019年3月23日

カテゴリー:

成果を出す考え方


イチロー選手からプロとしての心構えと前に進む勇気を学びました

365日ブログ

600日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

イチロー選手が引退をしました

 

 

日本中に衝撃が走りました

 

 

特に引退したときの

記者会見の言葉一つ一つが

深く気づかされることが多くありました

 

 

永久保存版として語り継がれそうな引退会見でしたね

 

 

僕は野球をやっているわけではないですし、

特に野球に詳しくはありません

 

 

ですが、

イチロー選手の言葉、行動に

励まされていた時期がありました

 

 

今から12年前、

当時はまだ大学生で会計士試験の

受験勉強をしている中でした

 

 

当時は京都で5畳くらいの

学生マンションで一人暮らしをしていました

 

 

父親は大工、母親は銀行員をやっていました

 

 

やはり経営たるもの、浮き沈みがあります

 

 

父親のような中小企業の経営者を

お金のまわりから支援をしたい

 

 

高校生の頃に漠然と考えていたときに知ったのが、

公認会計士という資格でした

 

 

大学を入って大学とは別に資格学校に通う、

いわゆるダブルスクールのという状態でした

 

 

当時は本当に勉強自体が上手くいってなくて、

とても試験に受かるレベルではありませんでした

 

 

で、結局一発目は落ちてしまうんですが^^;

 

 

来る日も来る日も勉強づけの日々、

それでも結果はまったく追いついてこない

 

 

そんな中、

横に目をやると

僕らの同級生はどんどん

就職先を決めていきます

 

 

当時はかなり売り手市場で、

有名な会社にバシバシ内定を取っていました

 

 

知人からは、

 

「こんな就職バブルなのに

資格浪人とかもったいなくない?」

 

なんて言われたことも度々ありましたね^^;

 

 

1人きりの学生マンションで

もはや続けている意味すら見えず、

今すぐ止めてしまいたい

 

 

こんなこともしょっちゅう考えていましたね

 

 

そんなときに、

気分転換に行った本屋に行くと、

イチロー選手の語録をまとめた本を見かけたんですね

 

 

迷ったとき、立ち止まったときに

イチロー選手の言葉から勇気をもらっていましたね

 

 

今一度自分を奮い立たせることができました

 

 

昨日ガソリンスタンドに、

スポーツ新聞でイチロー選手の

今までの記録が掲載されていました

 

 

日米通算3,604試合に出場、

そして日米通算4,367安打

 

 

ほかにもたくさんの記録がありすぎて

とても書き切れませんが、

本当に素晴らしい記録ですね

 

 

引退試合のときに、

惜しくも内野ゴロに

終わってしまった打席がありました

 

 

この安打と凡打の差は

本当に紙一重の差だと思うんです

 

 

打ってから一塁ベースに

向かう最初の一歩

 

 

もしくはベースを踏む一歩どころか

小指の爪の先くらいの差だと思うんですね

 

 

とてつもなく大きな差ではなく、

この小さな小さな差を作り続けてきた

イチロー選手からはプロとしての心構え、

そして前に進んでいく勇気を学びました

 

 

今日でこのブログも600回目という

キリのいいところを迎えられましたが、

今後も継続して書いていきたいと思います

 

 

ありがとう、イチロー選手!

そしてお疲れ様でした

 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

 

  • 【無料診断】ドンブリ経営レベル5段階
  • 【無料メール講座】7日で学ぶ!ドンブリ経営から脱却するための最初の一手
  • 【1on1個別セッション】会社の経営数字について学ぶ!

月別記事

MONTH