2019年3月18日

カテゴリー:

成果を出す考え方


自分自身へのフィードバックの2つのポイント

365日ブログ

595日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

久しぶりに土曜日はゆっくり休んで、

日曜日は3月後半のプランニングと

自分自身へのフィードバックをしていました

 

 

フィードバックのポイントにしている点は2つです

 

 

改善点成功体験です

 

 

まずは改善点です

 

 

今年の分が終わってホッとするのもいいのですが、

確定申告は来年以降にも関わってきます

 

 

今回の確定申告でも、

もう少し手際よく進められた部分があったり、

適用できる規定を見過ごしそうになったりと

自分の中で再発を防ぐ趣旨でやっています

 

 

僕らの業務はマンパワーが必要になってくるため、

1つ1つの業務を効率的に回す能力が必要になってきます

 

 

改善点はすぐに取り掛からないと

忘却の彼方に行ってしまいます

 

 

すぐに取り掛かる、

これは重要ですね

 

 

次に成功体験です

 

 

この成功体験の洗い出しって、

やっていない方って非常に多いと思います

 

 

1日の中にも成功体験って

必ずどこかに潜んでいます

 

 

1日1個の成功体験があれば、

1ヵ月で30個の成功体験が生まれます

 

 

この成功体験を頭の中で考えるだけでなく、

ちゃんとメモしていますか?

 

 

ということです

 

 

無意識に過ごしていると

本当に気づかないんです

 

 

例えばアポの時間

 

 

アポの待ち合わせの時間に余裕を持って到着した

 

 

当たり前だと思うんじゃなくて、

これも立派な成功体験ですよ

 

 

5分遅刻しただけでも、

お客様の貴重な時間を削っていますからね

 

 

大きい案件の受注、

こういったモノだけが成功体験じゃないんですね

 

 

成功体験は日常に

小さいモノから大きいモノまで潜んでいます

 

 

毎日のフィードバック、

定期的なフィードバックで

改善点と成功体験を蓄積していきましょう

 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

 

  • 【無料診断】ドンブリ経営レベル5段階
  • 【無料メール講座】7日で学ぶ!ドンブリ経営から脱却するための最初の一手
  • 【1on1個別セッション】会社の経営数字について学ぶ!

月別記事

MONTH