2019年2月28日

カテゴリー:

成果を出す考え方


スキマ時間の質を上げよう

365日ブログ

577日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日はアポの日として、

南知多→美浜→常滑→春日井→名古屋で

打ち合わせをして横断してきました

 

 

さすがに家に帰るころにはクッタクタになりますが、

こういう日もけっこう好きです

 

 

個人的な性格なんですが、

実務業務をやるときは誰にも会わず

事務所でガッと集中したいですし、

このようなアポが集中する日はアポの日でまとめたい

 

 

午後に1件だけアポというよりは

このような組み方が性に合っているようです

 

 

今日はアポを入れず一日事務所で

確定申告作業を進めていきます

 

 

ところでアポはアポで集中させても

お客様との時間にはある程度

余裕を持たせてゆったり目に入れるわけです

 

 

道中何かトラブルがあるかもしれないし、

打ち合わせの時間が当初予定していなかった

テーマに移ることもありますから

ある程度の余裕は必要ですよね

 

 

逆のパターンもあります

 

 

スムーズに行き過ぎて早く終わる場合ですね

 

 

俗にいう、

スキマ時間です

 

 

このスキマ時間、

分単位もあれば1時間単位もあるので

なかなか侮れない時間です

 

 

移動時間も含めれば相当な時間です

 

 

スキマはスキマの活用の仕方もありますし、

スキマ時間の質を高める方法もあります

 

 

 

 

昨日もそこそのスキマ時間があったので、

このスキマ時間を利用してブログの原稿を

50%程度書くこともできました

 

 

チャットやメール、電話の返信なんかも

このスキマ時間で終わらせることもできます

 

 

手帳を開いて明日以降や

来週のプランニングを進めることもできます

 

 

あるいは車の

移動中も耳は自由ですから、

オーディオ学習もできます

 

 

これら全部スマホ1台でできるんですから、

本当便利な世の中になったものです

 

 

個人的にはこのスキマ時間、

質を高めるために遮断することを実践しています

 

 

プランニングしているときに

プランニングに集中する

 

 

スマホは一時的に航空機モードにして

通話やチャットが届いた音は

ならないようにしています

 

 

終わった後はスマホを通常モードに戻して、

その間に来ていた電話やチャットは返信していく

 

 

やるべき時にやるべき事に集中して、

それ以外は一切考えない

 

 

これけっこうおすすめです

 

 

単なるスキマ時間ではなく

質の高いスキマ時間も

工夫次第で作ることができます

 

 

時間は皆平等

 

 

どのような時間を過ごすか、

自分なりの工夫を重ねていきたいですね

 

 

お忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る