2018年12月30日

カテゴリー:

成果を出す考え方


目に見える空間と余白の効果

365日ブログ

517日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日は大寒波の影響か、

一日中頭痛が止まりませんでした

 

 

昔から雨や台風が近づいてきたときや

緊張から解放されたときに

よく頭痛が起こります

 

 

朝から家の大掃除をする計画でしたが、

16時すぎまで身動きがとれず、

そこから大掃除を始めました

 

 

一瞬止めることがよぎりましたが、

こんなときこそ脱☆完璧主義

 

 

いけるところまでやってみましたが

なんとか日付が変わる前にすべて終わりました

 

 

特にスッキリしたのは

冷蔵庫換気扇玄関です

 

 

冷蔵庫は断捨離の宝庫といえるくらい、

不要なものが蓄積されていました

 

 

バッサバサと捨てたら、

中身が半分くらいにスッキリしました

 

 

あとは今年は換気扇の掃除をやると運気が上がる、

と聞いたので念入りにやりましたし、

玄関も整理整頓を行うことでかなりスペースができました

 

 

驚いたのは買ってから一度も履いていない

靴が2足出てきました・・・

 

 

掃除は気持ちがいいですし、

意外なものが見つかったりしますね

 

 

ところでスッキリした冷蔵庫や玄関を

見ていて余剰の空間があることが

精神衛生的にプラスにつながっていると感じました

 

 

ギッチギチにモノが詰め込んであると、

必要なものを探すだけで一苦労です

 

 

手帳の余白もそうですよね

 

 

朝から晩までビッシリ予定が入っているのは

嫌いではないのですが、

余白の部分があるから

明日やるべきことを前倒しでやったり

急なお誘いにもスパッと応じることできます

 

 

来年の目標も言語化したところですが、

より充実した人生を送れるように

余白を埋めることと余白を保つバランスも

意識していきたいと思います

 

 

皆さま素敵な休暇をお過ごしください

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る