2017年11月27日

カテゴリー:

事業計画作成&運用


陸王6回目~復活~

365日ブログ

119日目

 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

昨日は陸王でした!

 

 

茂木選手がケガから復活

 

 

こはぜ屋の新商品、

陸王を履いて

ライバルの毛塚選手に

競り勝ちました

 

 

途中、

茂木選手が向かい風を

味方につけたシーンは

しびれました

 

 

駅伝を通じて

陸王の絶好のPRになり、

いよいよ陸王が

量産化の体制に入っていきます

 

 

ですが、

大企業・アトランティスが手を回します

 

 

陸王のアッパー素材を

供給しているタチバナラッセルから

契約を奪い取ります

 

 

タチバナラッセルの橘社長↓

 

 

『こはぜ屋の100倍の取引も可能ですよ

』と言い放ちます

 

 

社長たるもの、

利益を追求して

社員や社員の家族を

守っていかなければいけません

 

 

苦渋の決断です

 

 

こはぜ屋は純粋にタチバナラッセルの

品質の高さに惚れ込んでいます

 

 

橘社長はアトランティスとの

取引を断ってほしかったですね

 

 

来週以降、

こはぜ屋は新しい供給先を探します

 

 

見つからなければ、

陸王の生産はストップしてしまいます

 

 

タチバナラッセル以上の

素材を提供してくれる

会社が見つかるのか?

 

 

来週も見どころがたくさんありますね

 

 

ところで復活と言えば、

昨日は事務所でクライアントの方の

銀行提出資料を作成していました

 

 

資金繰りが厳しくなり、

支援していただいた各銀行への

定期的な報告のための資料です

 

 

具体的にいうと

 

 

実績と今期の見通しを

記載した予算実績表です

 

 

このお客様は

実績を把握するのが

毎回2~3ヶ月遅れが通例でした

 

 

そのため、まずは

経理体制の仕組みを作る

ところからスタートしました

 

 

2~3ヶ月遅れの試算表では、

経営のかじ取りには何も役に立ちません

 

 

今は非常に低価格でこういった

仕組みを作ることができます

 

 

年間5000円程度の会計ソフトもありますよ↓

 

自計化とアウトソーシングの間~50%程度の完成度を目指しましょう~

 

月末で締めて遅くても

翌月15日~20日を目途に

経営数字を把握できること

 

 

業績を本気で回復させたいなら、

経営を管理する経理業務は

自社内で必ず必要です!

 

 

アウトソーシング(丸投げ)では少し弱いです

 

 

まずは自社内でザックリと

概算でいいので現状を把握する

 

 

根拠ある事業計画を作成し、

実績と予算を常に比較することができます

 

 

そうすることで

予算と実績から達成度合いを確認できます

 

 

もっといえば、

銀行から試算表を出してくださいと言われる前に、

先手でアポをとって説明しにいく

 

 

正面から経営数字と向き合うことが必要です

 

 

まだまだ劇的な復活とまではいきませんが、

確実に回復しています

 

 

まずはフラットに、

そして現状を理想の状態に段階的に

近づけていきましょう

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

ありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

 

戻る