2018年3月8日

カテゴリー:

決算・決算書・決算業務


比較すると際立つ~前期と当期の比較~

365日ブログ

220日目 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

確定申告の期間も

本日を含めて残り8日です

 

 

ラストスパートですね

 

 

少しずつ完成したものから、

結果報告を進めています

 

 

税金こんなに払うの・・・

 

 

といった感想を聞くと、

何とも言えない気持ちになります

 

 

 

特に創業したての方は

お金の出が激しい時期でもあります

 

 

このあたりの考え方は粘り強く

伝えていくしかありません

 

 

ところで、

 

 

比較することが

大切だなと感じます!

 

 

業績が悪かった

業績が良かった

 

 

これらは当年度の数字だけ

見ていても、よくわかりません

 

 

一言でオレンジ色と言っても、

薄目のオレンジ色から

赤味が強いオレンジ色まで様々です

 

 

 

比較することで、

違いが見えてきます

 

 

これは経営数字も一緒です

 

 

もし作ってあるなら

事業計画の数値と比較をして

達成度を測るのがベストです

 

 

もし事業計画を作っていないなら、

最低限、

前期の数値と比較をしましょう!

 

 

 

何も比較しないよりはマシです

 

 

比較することで

違いが際立ちます

 

 

前期との比較する検討資料だけなら、

顧問の税理士の方ならすぐ出せるはずです

 

 

まずは大きな当たりを見つけてください

 

 

大きな当たりをつけば、

次に原因を探ってください

 

 

なぜ売上が増えたのか    or 減ったのか・・・

なぜコストが増えたのか or 減ったのか・・・

恒常的な問題なのか or   一過性の問題なのか・・・

緊急な問題なのか or 緊急ではないのか・・・

 

 

もしご自身でわからなかったら、

疑問に思ったことを

顧問の税理士の方に聞いてみてくださいね💪🏽

 

 

確定申告が終わって

税金を支払って終了

 

 

これだけはもったいないです

 

 

4月から新年度も始まります

 

 

振返りのタイミングとして

いいかもしれませんね(^^)

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

 

戻る