2017年10月2日

カテゴリー:

会社設立・法人成り・個人成り


法人成り①~対象者と全体像~

365日ブログ

63日目

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

今日から3日間に渡って、

法人成りについて書いていきます

 

 

 

法人成りとは、

個人事業主の方が株式会社等の法人格を

取得して事業を開始することです

 

 

会社の規模の拡大に伴い、

法人成りのご相談を受けることが非常に多いです

 

 

また、

 

 

・これから新規で会社設立を考えている方

・事業承継後、個人事業主を経験していない2代目経営者の方

・ジョイントベンチャーで共同で新規に会社設立を考えている方

 

 

など、知っていただきたい考え方です

 

 

また法人のデメリットのほうが

大きくなってきたから

個人成りするのも一つの選択肢です

 

 

実は個人事業主のほうが使い勝手がいい側面もあります

 

 

法人のデメリットは個人のメリットともいえます

 

 

一般的な法人成りは税務に焦点を当てがちです

 

 

いわゆる節税メリット(金銭的なメリット)ですが、

設立コストや追加で発生するコストもあります

 

 

お金の出入りが変化するため、

個人事業主の時とは違った考え方になります

 

 

僕は立場上、

税務から相談が入る場合が多いのですが、

相談後にはだいたいそれ以外の話題に移っています

 

 

それくらい話が多岐に渡るので、

注意点もたくさんあります

 

 

明日からを実務上の経験を踏まえて

深堀りしていきたいと思います

 

 

今日は全体像編でした

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

ありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

戻る