2018年10月1日

カテゴリー:

ピックアップ記事

気づき


もう一度リングイン!最後まで立ち続ける!!

365日ブログ

 

427日目 

 

 

3つの処方箋強い会社へ導く!

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日はロッキー2を見ました

 

 

監督・脚本・主演はシルヴェスター・スタローン

 

 

ロッキー1では

本当に大切なのは勝敗ではなく、

自分のサイズアウトプットの大切さを

痛感させられました

 

チャンスは目の前に突然現れる

 

昨日は続編のロッキー2

 

 

ロッキー1では惜しくも判定で負けてしまいました

 

 

当初の下馬評を覆し

最強のヘビー級チャンピオン、

アポロに善戦したロッキー

 

 

壮絶な試合だったため、

目が見えづらくなるという後遺症を負ってしまい、

ボクシングを離れてしまいます

 

 

最愛の女性エイドリアンと結婚し、

その後息子も授かります

 

 

ですが、

前回の試合で高額なファイトマネーを手に入れたため

少し傲慢さ(ごうまんさ)が垣間見えます

 

 

高級車や高級な腕時計を何本も購入

 

 

新築で自宅も購入

 

 

遠慮がちなエイドリアンをよそに

どんどん高額なものを購入していきます

 

 

人気が出たロッキーはCMも決まり、

CMの収入もあるから大丈夫だと安心しています

 

 

ところが、

ボクシングしかやってこなかったロッキーは

上手な演技どころかカンペの文字すら

流暢に読み上げることができません

 

 

結果、CMの話はゴハサン

 

 

次の職探しとして、

事務職などを探し続けることになりましたが

まともな職に就くことができません

 

 

そこで自分の本職であるボクシングに

徐々に戻っていくことになります

 

 

そこで、

前回のヘビー級チャンピオン、

アポロがロッキーと再戦を

激しく希望してきます

 

 

前回の試合で判定でアポロが勝利した後、

『負けたのはチャンピオンだ』

世間や自分の子供からも言われてしまいます

 

 

アポロはロッキーとの再戦を希望

 

 

自分のプライドにかけて

ロッキーにKOで勝つ!と自分を鼓舞します

 

 

アポロの挑発に先に触発されたのは、

ロッキーではありません

 

 

ロッキーのコーチのミッキーでした

 

 

再びロッキーとミッキーはタッグを組み、

打倒アポロに向けて動き出します

 

 

ところが、

ロッキーのブランクは思っている以上に深刻

 

 

2人は事あるごとく衝突します

 

 

そんな過酷なトレーニングを積んでいる中、

さらにロッキーに追い打ちをかけるように

とある出来事が起こります

 

 

ロッキー最愛の妻、

エイドリアンが過労のため倒れて病院に搬送されます

 

 

この時エイドリアンは妊娠中

 

 

早産でしたが、

子供は無事出産しました

 

 

ですが、

エイドリアンは意識不明の状態が続きます

 

 

最愛の妻エイドリアンが倒れた後、

懸命な看病を続けたロッキーは

ボクシングを止めてもいいとすら

こぼしてしまいます

 

 

ようやく目を覚ましたエイドリアンが

ロッキーに一言、

 

 

勝って!

 

 

と伝えます

 

 

ここで完全にロッキーは

やる気スイッチオンです

 

 

ロッキーは走り出します

 

 

走る

 

走る

 

走る

 

 

守るべき最愛の妻エイドリアン、

そしてロッキージュニアのために

妥当アポロに向けて動き出します

 

 

守るものができた男は強い

 

 

再び因縁の相手、

アポロと拳を交えます

 

 

ところがこの試合はアポロは

前回とまったく別人でした

 

 

アポロも同様に過酷なトレーニングを積み、

ロッキーを必ずKOするために初回から

闘志剥き出しで全力で仕留めにきます

 

 

前回は初回でロッキーがダウンを奪いましたが、

今回はアポロの猛攻に耐える場面が続きます

 

 

耐える

 

耐える

 

耐える

 

 

 

中盤でややロッキーが盛り返す場面がありますが、

ひたすらアポロの猛攻に耐え続けます

 

 

しかしアポロも終盤ではロッキーのパンチと

疲労で徐々にペースが落ちてきます

 

 

そして前回と同じ

再び最終ラウンドの15ラウンド

 

 

ロッキーのパンチが炸裂し

アポロがダウンすると同時

もつれたロッキーも同時にダウン

 

 

ダブルノックダウンです

 

 

アポロが立てば防衛成功

ロッキーが立てば新チャンピオン誕生です

 

 

ダブルノックダウンから

レフェリーの10カウント直前で

立ち上がったのは、

ロッキーでした

 

 

街のゴロツキと言われた男が

ヘビー級チャンピオンになった瞬間でした

 

 

そしてインタビューで開口一番、

ロッキーは対戦相手アポロへの感謝の想いを伝えます

 

 

そしてチャンピオンベルトを掲げ、

『エイドリアン、やったぞ!』

と吠えます

 

 

すごい・・・

 

 

どうでしょうか?

 

 

ロッキー1は、

主人公ロッキーの自分との葛藤や

自分の人生の追求が印象的でした

 

 

ですが、

ロッキー2では自分だけではなく

守るべき妻と息子ができました

 

 

守るべきものが明確になったときに人間は強くなる

 

 

泥臭さというか、

人間の本能のようなものが

色濃く出ていたと思います

 

 

経営者の方であれば、

自分だけでなく自分のご家族

従業員とそのご家族

 

 

周りには本当に多くの守るべきものがあると思います

 

 

従業員10人の会社であれば、

その3倍の関係者はいるでしょう

 

 

誰を守りたいのか?

 

 

そして1度や2度の失敗は過程です

 

 

もう1度リングインできるのであれば、

それは失敗ではありません

 

 

失敗してももう1度リングに向かうこと

そして最後まで続けること

 

 

ちょうど今日から10月、

今年も残り3ヶ月です

 

 

失敗してももう1度リングインできれば

それは失敗ではありません

 

 

残り3ヶ月、チャレンジし続けていきましょう

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

 

3つの処方箋で強い会社へ導く!

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

 

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

【2018年10月】ワークショップ&セミナー

戻る