2018年1月4日

カテゴリー:

成果を出す考え方


1人前になるための1万時間~計画的な訓練を1万時間積むためには?~

365日ブログ

157日目 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

昨日、

名古屋に帰ってきました

 

明日から打ち合わせなど、

少しずつ始まっていきます

 

今年もどんな1人になるのか?

 

楽しみながら

やっていこうと思います💪

 

昨日書いた記事の中に、

父親から教わった言葉

 

父親の背中~自営業の楽しさと覚悟~

 

何でも10年やって1人前

 

その道一筋50年の経験があるから、

妙に納得感があります

 

実際に1人前になるために、

どれくらいの時間が

必要なのでしょうか?

 

ある分野のエキスパートになるためには、

計画的な訓練を1万時間積む必要がある

言われています

 

ちょっと年始から

過激なタイトルではありますが、

下記の著書から引用しています

 

エリック・バーカー

残酷すぎる成功法則

 

 

370ページあり、

内容もやや難しめではあるのですが、

すごく良い本でした

 

自己啓発本にジャンルされますが、

全ての事象や事例にエビデンス(証拠)が

つけてあります

 

セミナーの小話や事例の紹介として使っても

いいレベルの話がありました

 

もともとこの本を知ったのは

毎日ブログ仲間でもある

 

 

株式会社ロボット人事研究所

人事コンサルタント

瀧田 勝彦さん

 

瀧田さんはもうすぐ365日です

素晴らしいっす👏🏻

 

 

 

ホームページのリンクはこちら

 

 

本を紹介していただいたときの

ブログはこちらです

 

好きな仕事だけするってありですか?

 

瀧田さんのブログ、

ものすごく勉強になるので

毎回見させてもらっています

経営者の方や人事に関わる方は必見ですよ

おすすめです👏🏻

 

瀧田さんのブログにもありますが、

 

一日1時間訓練したとしたら、
28年かかります。

でも、
一日4時間なら7年、8時間なら3.5年で
一万時間になります。

 

1日4時間、

みっちり打ち込んでも

7年かかります

 

これは、

年中無休

やり続けた場合ですね

 

人間ですから、

休息も必要です

 

そう思うと父親が言っていた

1人前になるための10年というのも、

現実的な年数なんだと感じます

 

時間は有限です

 

特定の分野に時間を投じるためには、

取捨選択が必要になります

 

年始にも書きましたが、

 

小さな目標設定と継続できる仕組み

 

今年は時間管理を

1つのテーマにしていこうと思います✍

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

戻る