2017年11月2日

カテゴリー:

成果を出す考え方


畑違いの人に自分のことを説明してみよう

365日ブログ

94日目

 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

先日のフォローアップセミナーの続きです🙂

 

ポンコツカーのメンテナンス~四大疾病の治療~

 

 

この日は、ウエブのテクニックについて学びました

 

 

読者が見つけてくれるようなブログのタイトルを考え、

自分のサービスでブログを読んでくれる読者が抱えているお悩みごと

解決できることを考えるワークをたくさん行いました

 

 

何人かで一つのチームを作り、

それぞれの仕事の内容想いを説明して、

伝わるかどうかをチェックしていきます

 

 

が・・・ここで問題が発生しました

 

 

ぜんっっぜん上手く伝えることができないんです

 

 

どういうことかというと、

僕の話でいえば

 

 

『財務と税務の違いがわからない』

『キャッシュフローって何?』

『そもそも会計士と税理士ってどうちがうの?』

 

 

と、質問を受け、

まったく伝わっていませんでした

 

 

例えば、

僕と一緒にワークをした方は美容師の方や、

障害者の方の社会復帰を支援する方です

 

 

一番何が問題だったかというと、

 

 

・ぜんぜんわかりやすくない説明

(自分がわかりやすい説明をしているつもり)

・専門用語だと思っていない言葉が

実は専門用語だったりする

 

 

ということです

 

 

僕も美容師の方のヘナカラーというのが

正直イメージがつきませんでした😅

 

 

普通のカラーとヘナカラー、

どうちがうの?

 

 

と質問をしていってようやくイメージがわいてきました

 

 

自分の仕事って

実はぜんぜん伝わっていない!

 

 

それは畑違いのぜんぜん違う仕事をしている人

説明をするとよくわかります‼

 

 

わかりやすい説明とは、

自分以外の人が普段から使っている言葉

説明をすることなんですね

 

 

皆さんもわかりやすい説明したつもりになっていませんか?

 

 

自分とは畑違いの人に

どんどんお互いのことを話をしてみて、

お互いでフィードバックをしてみてください

 

 

きっといろんな発見があります

 

 

お客様がイメージがしやすい言葉を探っていきましょう

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

戻る