2019年1月24日

カテゴリー:

成果を出す考え方


ラスト!からのもう1本で負荷をかける

365日ブログ

542日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

先日今年初めての初滑り、

スノボで高鷲スノーパークに行ってきました

 

 

今年は12月が暖かったので

オープンが遅れたので12月は行けずじまいでした

 

 

毎年仲の良い知人と2人で行ってるのですが、

とても良い天気で最高でしたね

 

 

滑っているときは暑いくらいでした

 

 

それでいつもだいたい

朝方5時に出発をして

7時過ぎに到着

 

 

何本か滑って昼過ぎには

帰るというスケジュールです

 

 

今回も何本か滑った後に、

これでラストにしよう!

と知人と決めて滑ったあとに

なぜか無性にもう1本滑りたくなりました(^^)

 

 

ということでラストの1本で滑ったあとに、

さらにもう1本滑りにいきました

 

 

疲れていてもいざ滑り出せば、

意外となんとかなるものです

 

 

当然下に着く頃には踏ん張りも聞かないくらいに

足腰に力が入らなかったのですが・・・

 

 

ですが、

この限界だと思っていたときからの

さらに負荷をかける感覚って

力がついている感覚と

終わった後に爽快感があります

 

 

例えば日常の仕事でも

今日やるべき仕事が

予定時刻前にピッタリに終わった

 

 

そうすると空いた時間で、

明日やるべきことに

少しだけ取り掛かってみる

 

 

少しだけ取り掛かってみると、

思いのほかそのまま進みだしてします

 

 

結果として明日はもっと余裕が生まれます

 

 

限界と思っていたときから

もう少しだけ負荷をかけてみる

 

 

尊敬する営業マンの方もこう言っていました

 

 

『隣の人より絶対1回でも

多く電話をかけてやろうと思っていた』

 

 

同じ人間ですから、

能力に大差はありません

 

 

結果に差がつくとすれば、

日常のちょっした習慣や

姿勢の差から生まれるんですね

 

 

ところで・・・

 

 

最後に負荷をかけた結果、

長年連れ添った相棒が使命を全うしました

 

 

しかも両方同時に・・・

 

 

いろんな場所に行った良き思い出があります

 

 

ありがとう、相棒

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る